《エレメント・ドラゴン/Element Dragon》

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1500/守1200
(1):フィールドのモンスターの属性によって、このカードは以下の効果を得る。
●炎属性:このカードの攻撃力は500アップする。
●風属性:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した光属性ドラゴン族下級モンスター
 エレメントモンスターの1体であり、フィールド炎属性がいる場合は攻撃力自己強化する永続効果を、風属性がいる場合は連続攻撃を行える誘発効果を得る。

 他にモンスターが必要なため、主力として使おうとすると安定しない。
 だが、対応する両属性ドラゴン族には豊富であり、【ドラゴン族】にはあまり無理がなく投入できる。
 このモンスター自体も《仮面竜》によるリクルートが可能である点が特に大きい。

 炎属性ドラゴン族には、《仮面竜》ホルスの黒炎竜の他、《ドレッド・ドラゴン》《ガード・オブ・フレムベル》等が存在している。
 風属性にも《コアキメイル・ドラゴ》《真紅眼の飛竜》ドラグニティアームド・ドラゴン等のモンスター群が存在し、構築には困らない。

 攻撃力を上昇させるだけならば《アックス・ドラゴニュート》等も存在するので、風属性を軸にする、あるいは両方を狙う構成が有効だろう。
 モンスターが複数必要な都合上、《聖なるバリア −ミラーフォース−》等の全体除去に弱いが、《スターライト・ロード》によってカバーできる点に注目したい。
 特殊召喚される《スターダスト・ドラゴン》風属性ドラゴン族なので、うまくカウンターできれば大幅に戦力を増強できる。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGX12話で万丈目によって海に捨てられた三沢のカードの中に確認できる。
  • コナミのゲーム作品において─
    WCSシリーズではエレメントシリーズでこのカードのみが収録されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:炎属性モンスターフィールド上に複数存在する場合は攻撃力はいくつアップしますか?
A:複数存在している場合でも500ポイントのみアップします。


Tag: 《エレメント・ドラゴン》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 ドラゴン族 攻1500 守1200

広告