《エンシェント・フェアリー・ドラゴン/Ancient Fairy Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊し、
自分は1000ライフポイント回復する。
その後、デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。 

 ANCIENT PROPHECYで登場した光属性ドラゴン族シンクロモンスター
 バトルフェイズを放棄する代わりに手札から下級モンスター特殊召喚する起動効果フィールド魔法破壊して自分ライフ回復し、その後デッキからフィールド魔法サーチする起動効果を持つ。

 前半の効果は、手札からモンスターを展開する効果
 この効果で更なる展開に繋げることができ、《E・HERO エアーマン》等、相性の良いモンスターにも事欠かず、効果自体は優秀である。
 しかし、バトルフェイズを行えないデメリットのせいで折角展開しても1ターン待たされる事になり、展開補助の効果にこのデメリットはかなり痛い。
 先攻ターン目で使うか、《ソウル・チャージ》等のデメリットと重複させるのが基本になるだろう。
 射出モンスターを利用した1ターンキルでもバトルフェイズを行う必要がないためよく利用される。

 後半の効果は、フィールド魔法除去しつつ回復し、フィールド魔法デッキからサーチする効果
 ノーコスト発動でき、【地縛神】等のフィールド魔法を主軸とするデッキに強い。
 シンクロ素材縛りのないシンクロモンスターであり、エクストラデッキに1枚投入しておくことで、フィールド魔法を主軸とするデッキへの対策となる。

 相手フィールド魔法対策としても使用できるが、自分フィールド魔法破壊することで様々なコンボに使用できる。
 1ターンに1度だけ効果発動できるフィールド魔法効果発動した後に破壊して同名カードサーチすれば、効果を2回発動できる。

 発動時にサーチ効果を発揮するフィールド魔法なども増えており、併用すればアドバンテージを稼ぐことも可能。
 例えば《セフィラの神託》発動してサーチ効果を使い破壊し、《混沌の場》サーチしてさらに1枚サーチするといった動きが可能。

 《暗黒界の門》《竜の渓谷》《おジャマ・カントリー》《フューチャー・ヴィジョン》《幽獄の時計塔》などにも応用できる。

  • シンクロ召喚時の口上は「聖なる守護の光、今交わりて永久の命となる。シンクロ召喚!降誕せよ、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》!」
  • 効果名の「プレイン・バック」の名称が登場したのは「vsアポリア」戦だが、TAG FORCE 4の時点で既に使用されていた。
    また、前半の特殊召喚効果使用の際にも同様の台詞が使われている。
  • 龍可のデュエル回数が少ないこともあり、デュエルでの登場回数はシグナーの竜の中では最小の4回である。
    また、ライディングデュエルで行われた「龍亞&龍可vsルチアーノ」戦ではフィールド魔法《スピード・ワールド2》を破壊できないので、特殊召喚効果しか使えなかった。
    デュエル面ではこの様にやや不遇の立ち位置ではあったが、一方でシグナーの竜の中で唯一言葉を話せたこともあり、伏線めいた言葉を残すなどストーリー面では存在感を見せている。
  • 「遊星vsZ-ONE」戦においてはMCに「最強の守護神」と評されるが、時械神の前には持ち前の守備力も意味を成さず、シンクロ召喚を逆用された上、1ターンで退場することになってしまった。

関連カード

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:いずれも起動効果です。(09/04/20)

Q:フィールド魔法対象にとりますか
A:いいえ、対象をとりません。(09/04/25)

Q:フィールド魔法破壊ライフ回復は順にですか?同時ですか?《歯車街》破壊した際、この効果発動できますか?
A:フィールド魔法破壊ライフ回復は同時に行いますので、サーチを行わずライフ回復のみの処理を行った場合は《歯車街》破壊した際に効果発動できます。(09/04/18)

Q:破壊できなかった時、回復もサーチもできませんか?
A:できません。(09/04/19)

Q:先攻ターン目に手札からレベル4以下のモンスター特殊召喚する効果発動することはできますか?
A:発動できます。(09/08/22)

Q:フィールド魔法破壊ライフ回復できなかった場合フィールド魔法サーチできますか?
A:サーチできます。(10/07/05)

Q:《クロス・ソウル》発動したターン手札からレベル4以下のモンスター特殊召喚する効果発動することはできますか?
A:発動できます。(09/08/22)

Q:《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》Aが手札からレベル4以下のモンスター特殊召喚する効果発動していた場合、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》Bはモンスター特殊召喚する効果発動できますか?
A:発動できます。(09/08/22)

Q:セットされたフィールド魔法破壊できますか?
A:破壊できます。(10/07/07)

Q:お互いフィールドフィールド魔法が存在する時にフィールド魔法破壊する効果発動した場合、どうなりますか?
A:両方のフィールド魔法破壊します。
  どちらか一方のフィールド魔法のみを破壊することはできません。(10/07/07)

Q:《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》のサーチ効果は、自分デッキフィールド魔法カードが存在していなくても適用可能ですか?
  可能な場合、相手《歯車街》破壊した時の「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。」効果発動タイミングを逃しますか?
A:デッキフィールド魔法カードがない場合、フィールド魔法サーチする効果適用できません。
  よって、《歯車街》効果発動できるタイミングを逃す事はありません。(10/12/15)


Tag: 《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 光属性 ドラゴン族 攻2100 守3000

広告