《エンタメ・バンド・ハリケーン/Performance Hurricane》

通常魔法
「エンタメ・バンド・ハリケーン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「EM」モンスターの数まで
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した通常魔法
 自分フィールドEMの数まで相手フィールドカードバウンスする効果を持つ。

 カードの種類を選ばないため、エクストラデッキから特殊召喚されるエクシーズモンスターなどをバウンスすれば除去となり、アドバンテージを稼げる。
 しかし、新マスタールール以降ではペンデュラム召喚エクストラデッキからの大量展開は狙いにくい。
 《EMフレンドンキー》墓地からEMの展開を狙ったり、《魔獣の懐柔》EM3体を出して発動するといいだろう。

 EMが1体しかいない場合でも使えるが、バウンスなので一時的なボード・アドバンテージしか稼げないため、なるべく除去から一気に攻め込める場面で使いたい。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「遊矢vsセキュリティ」戦で遊矢が使用。
    《スナイピング・ヘイジ−タイプ0》をバウンスした。
  • 「遊矢vsセキュリティ」戦で使用した際、《EMドラミング・コング》《EMラ・パンダ》が演奏を、《EMチアモール》が応援を行っていた。
    そして、それにつられて踊りだした《スナイピング・ヘイジ−タイプ0》がフィールドから離れるという演出がなされた。
    なお、演奏はとても合っているとは言い難く、《スナイピング・ヘイジ−タイプ0》が踊っている事も含めてセキュリティは茫然としていた。

関連カード

収録パック等


Tag: 《エンタメ・バンド・ハリケーン》 魔法 通常魔法

広告