《エヴォルド・ラゴスクス/Evoltile Lagosucho》

効果モンスター
星3/炎属性/爬虫類族/攻1200/守 500
このカードが召喚に成功した時、
デッキから「エヴォルダー」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、このカードがリバースした時、
デッキから「エヴォルド」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 GALACTIC OVERLORDで登場した炎属性爬虫類族下級モンスター
 召喚に成功した時にエヴォルダー墓地へ送る誘発効果リバースした時にエヴォルドリクルートする誘発効果を持つ。

 エヴォルダー墓地へ送れば《エヴォルダー・ウルカノドン》《エヴォルド・ゲフィロス》効果を発揮できるようになる。
 また、効果使用後に《強制進化》《エヴォルダー・ウルカノドン》を呼び出せば、《エヴォルカイザー・ラギア》などランク4のエクシーズ召喚が狙える。
 《進化の特異点》の補助もできるため、あちらを多く積む場合は是非採用したい。

 リバース時にはエヴォルドリクルートできる。
 《エヴォルド・オドケリス》《エヴォルド・ウェストロ》等をリクルートしてもバニラになってしまうので、それら以外をリクルートするべきだろう。
 相手フィールドに高攻撃力モンスターがいる場合は、《エヴォルド・ゲフィロス》等をリクルートして戦線を維持できる。
 低攻撃力モンスターがいる場合は、《エヴォルド・カシネリア》リクルートして戦闘破壊を狙うと良いだろう。
 レベル3のものをリクルートし、エクシーズ召喚に繋いでしまうのも手。

 基本的にどちらかの効果しか発動できないので、状況によって使い分けていきたい。
 《月の書》《月読命》を併用すればリバース時の効果を再利用できる。

  • モデルは三畳紀後期に生息していた爬虫類「ラゴスクス」だろう。
    「ウサギのようなワニ」という意味である。

関連カード

―《エヴォルド・ラゴスクス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《エヴォルド・ラゴスクス》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 爬虫類族 攻1200 守500 エヴォルド

広告