《オーロラ・アンギラス/Aurora Paragon》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1500/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカード以外のモンスターが召喚された場合に発動する。
このカードを破壊する。

 EXTREME VICTORYで登場した光属性天使族下級モンスター
 お互い特殊召喚できない永続効果召喚が行われた場合に自壊する誘発効果を持つ。

 永続的に特殊召喚を封じられるが、モンスター召喚されるだけで自壊してしまうので、単体ではあまりにも拘束力が低い。
 通常はデメリットがない《フォッシル・ダイナ パキケファロ》で十分であろう。

 《失楽の魔女》によるリクルートに対応しているため、相手特殊召喚を行う効果チェーンしてリクルート不発にさせる使い方が可能。
 自壊デメリットのない《閃光の結界像》でも同じことは可能だが、あちらは光属性を通してしまうので、相手によっては効かないこともある。
 相手召喚を行った後にリクルートすれば自壊もしにくい。

 特殊召喚封じは永続効果自壊チェーンブロックを作る誘発効果という点を利用すれば、特殊召喚封じを持続しつつ自壊を防ぐことができる。
 特に、自壊無効にしつつ1枚ドローできる《エンペラー・オーダー》との相性は極めて良い。
 その他、《エンジェルO7》《威光魔人》《閃光を吸い込むマジック・ミラー》との併用でも自壊を防げる。
 光神機などを併用するなら《フォッシル・ダイナ パキケファロ》よりも優先できるか。
 単純に《ディメンション・ガーディアン》破壊耐性を付与してもいい。

  • 「アンギラス(Angiras)」は、ヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』に登場する7人の賢者のうちの1人である。
    世界を創造した10人の神々の1人でもあるとも言われるが、あまり現世の利益に結び付かない神のため、彼についての伝説はほとんど残されていない。
    一説には「エンジェル」の語源であると言われている。
    • 英語名の「paragon」は「模範」「(〜の)(かがみ)」という意味になる。
    • 東宝映画にも同名の怪獣が登場しているが、こちらはアンキロサウルス怪獣という意味であり、単なる偶然の一致である。

関連カード

効果関連

収録パック等

FAQ

Q:バトルフェイズ開始時に《ラプテノスの超魔剣》の(2)の効果発動し、それにチェーンして《ライバル・アライバル》発動しました。
  同一チェーン上の異なるタイミングで2回、モンスター召喚されましたが、チェーン処理終了後にこのカードの効果は2回発動しますか?
A:調整中。(19/12/14)


Tag: 《オーロラ・アンギラス》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1500 守1000

広告