《オーロラ・ウィング/Aurora Wing》

効果モンスター
星4/水属性/鳥獣族/攻1200/守1600
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを表側攻撃表示で特殊召喚できる。
「オーロラ・ウィング」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した水属性鳥獣族下級モンスター
 1ターンに1度戦闘破壊されて墓地へ送られた時に自己再生する誘発効果を持つ。

 実質的に1ターンに1度戦闘破壊耐性を持っている。
 相手フィールド戦闘破壊されても特殊召喚できるため、リクルーターの様に《強制転移》と組み合わせるのも悪くない。
 しかし、他の効果は持っておらずサポートカードも殆ど存在しないため、蘇生したところで精々エクシーズ素材シンクロ素材にするくらいしか使い道がない。

 《スワローズ・ネスト》リクルートできる水属性なので、鳥獣族中心のデッキ《氷結界の虎王ドゥローレン》を使いたい場合には採用の余地はある。
 その場合、《ブリザード・ファルコン》との選択になるが、全体強化等を採用しないのであればこちらがやや優先される。

 一応、戦闘破壊されるだけで《ブロークン・ブロッカー》発動でき、一気に3枚並べる事が可能。
 そのまま生き残れれば、次のターン《ヴェルズ・ウロボロス》等のエクシーズ召喚にも繋ぐ事ができる。
 《スリーカード》《同姓同名同盟条約》発動出来るが、流石に現実的ではない。
 また、このカード戦闘で打破するには2体のモンスター攻撃する必要がある為、相手が2体以上のモンスターを並べてきた所を《ゴッドバードアタック》で狙い撃ちにする事もできる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《オーロラ・ウィング》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 鳥獣族 攻1200 守1600

広告