《オイスターマイスター/Oyster Meister》

効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻1600/守 200
このカードが戦闘で破壊される以外の方法でフィールド上から墓地へ送られた時、
自分フィールド上に「オイスタートークン」(魚族・水・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 THE DUELIST GENESISで登場した水属性魚族下級モンスター
 自分フィールド上にオイスタートークン特殊召喚する強制発動誘発効果を持つ。

 戦闘破壊以外のあらゆる方法で墓地へ送られた時にトークンを生成でき、シンクロ召喚リンク召喚と相性が良い。
 《超古深海王シーラカンス》なら他の水属性と共に特殊召喚でき、リンク素材とした後にオイスタートークンを出せ、さらにリンク召喚を狙える。
 魚族チューナーと共に特殊召喚し、2回分のシンクロ素材としても良い。
 墓地発動する効果なので《超古深海王シーラカンス》特殊召喚しても効果無効にならないが、フィールドから墓地へ送られた場合に限られるので、エクシーズ素材にしてから墓地へ送られた場合は発動しない。

 《水霊術−「葵」》《フィッシャーチャージ》等のコストにしてもオイスタートークンは生成できるが、このカード自体はシンクロ召喚リンク召喚などに使い、攻守0のオイスタートークンコストにした方が良い。
 もしくは単体除去を受けそうな時にこのカードリリースし、オイスタートークンとして使うことになる。
 《光鱗のトビウオ》コスト2発分となる点も悪くはないが、両者を並べる手段が《浮上》くらいしかないのが痛い所である。

  • 「オイスター」とは「牡蠣(カキ)」の事で、当然ではなく貝である。
    一方「マイスター」は「名人」「大家」「師匠」という意味のドイツ語である。
    英語で言う「マスター」にあたる。
  • ちなみに、「オイスターマイスター」という資格が実在する。
    日本オイスター協会が認定している牡蠣のスペシャリストであり、いわば牡蠣のソムリエである。
  • コナミのゲーム作品において―
    オイスタートークンに専用イラストが用意されている。
    どうみてもただの牡蠣であり、攻守0なのも納得という外見である。

関連カード

―《オイスターマイスター》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《オイスターマイスター》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 魚族 攻1600 守200

広告