《オッドアイズ・フュージョン/Odd-Eyes Fusion》

通常魔法
「オッドアイズ・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターも
2体まで融合素材とする事ができる。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した通常魔法
 ドラゴン族融合モンスター専用の融合召喚カードであり、特定条件下でエクストラデッキオッドアイズを2体まで融合素材に使用できる効果を持つ。

 ドラゴン族融合モンスター専用の融合カードだが、特定条件下でエクストラデッキオッドアイズ融合素材に使用できるようになる。
 融合素材にできるエクストラデッキオッドアイズは表向き・裏向きどちらの状態でも良いため、当初用意した裏向きのエクストラデッキ15枚のカード以外にも表向きで加わったオッドアイズモンスター融合素材に使用できる。
 エクストラデッキ融合素材を用意できるため、ディスアドバンテージを軽減できる上に墓地を肥やす必要もない。
 融合素材に使用できるのは2体までだが、3体目以降を手札から用意できるのであれば《F・G・D》等も融合召喚できる。

 しかし、相手依存の上にエクストラデッキを圧迫するため、シンクロ召喚エクシーズ召喚の対応幅が狭まってしまう。
 そもそも、オッドアイズとその融合モンスターを採用するデッキペンデュラム召喚を軸としている事からフィールド融合を主体とするため、適用条件と全く噛み合っていない。

 そのため、はじめからこのカード専用構築にして、スムーズに条件を満たせるようにするといいだろう。
 特に《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》ドラゴン族シンクロモンスターを用意するのが難しかったため、融合召喚先として有望である。
 また、ペンデュラムモンスター以外のエクストラデッキカード蘇生制限に引っ掛かるため、《ミラクルシンクロフュージョン》等の墓地融合に繋げたい所。
 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》融合召喚すれば、《覇王龍ズァーク》融合素材を1度に3枚もエクストラデッキから抜き出す事ができる。

 自身が「オッドアイズカードであるため、《天空の虹彩》でのサーチにも対応しているのも利点。
 その際にモンスター破壊しておけば、追加効果の条件も満たしやすくなるため、ぜひ併用しておきたい。

関連カード

イラスト関連

エクストラデッキオッドアイズ融合素材にできる融合モンスター

 太字エクストラデッキオッドアイズだけで融合召喚できる融合モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《チェーン・マテリアル》効果適用させてこのカード効果融合召喚する場合にエクストラデッキオッドアイズモンスター融合素材として選ぶ事ができますか?
A:いいえ、できません。(15/07/17)


Tag: 《オッドアイズ・フュージョン》 魔法 通常魔法 オッドアイズ フュージョン

広告