《オルフェゴール・ディヴェル》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 SOUL FUSIONで登場した闇属性機械族下級モンスター
 墓地の自身をコストデッキから同名カード以外のオルフェゴール特殊召喚する起動効果を持つ。

 主な運用に関しては《オルフェゴール・カノーネ》を参照。

 このカードの固有効果リクルート
 特に下準備をせずディスアドバンテージなく発動できるのが強み。
 オルフェゴールリンクモンスター効果によって枯渇を防ぐことはできる。

 フィールドのこのカードを含む2体でリンク召喚し、その後でリクルート効果を使えばリンク3につながる。
 《終末の騎士》《ダーク・グレファー》なら直接このカード墓地へ送ることで、特に準備をせずとも闇属性リンク2につながる。

  • カード名の由来は「デビル(悪魔)」と楽曲の区分のひとつである「ディヴェルティメント(divertimento)」を掛け合わせたものだと思われる。
    「ディヴェルティメント」は語源がイタリア語の「divertire(楽しい、面白い、気晴らし)」から来ているように明るく軽妙で楽しく、深刻さや陰鬱な雰囲気は避けた曲調が特徴となる。
    反面、その外装はどこかガーゴイルを思わせるやや不気味なものであり、背中の羽にはハープの意匠があしらわれている。

関連カード

―《オルフェゴール・ディヴェル》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《オルフェゴール・ディヴェル》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1700 守1400 オルフェゴール

広告