《オルフェゴール・トロイメア》

効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻 100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 SAVAGE STRIKEで登場した闇属性機械族最上級モンスター
 リンクモンスター戦闘破壊されない永続効果闇属性機械族モンスターデッキから墓地へ送り対象モンスター単体強化する起動効果を持つ。

 (1)は、リンクモンスター戦闘破壊されない効果
 守備力は2000と低めだが、リンク召喚を主体としたデッキメインデッキモンスターステータスが低い場合も多いので、として機能する可能性はある。
 とはいえ、エクストラデッキからリンクモンスター以外を特殊召喚してくるデッキも多く、相手によってはあっさりと戦闘破壊されるだろう。
 また、効果に対する耐性もないのでリンクモンスター相手でも効果除去されうるので過信しないようにしたい。

 (2)は、機械族闇属性モンスター墓地へ送り対象モンスター単体強化する効果
 闇属性機械族主体であれば《おろかな埋葬》などを使い、こちらを経由して墓地へ送ることで単体強化も兼ねられる。
 強化対象相手モンスターでもよく、自分フィールドモンスターがいなくても発動できる。

 【オルフェゴール】では《オルフェゴール・ディヴェル》《オルフェゴール・カノーネ》特殊召喚し即座にリンク素材にするか、《オルフェゴール・プライム》などで直接墓地へ送るのもよいだろう。
 オルフェゴールと併用されることの多い星遺物モンスターは高レベルなので500〜800の強化が狙える。
 《星遺物−『星杖』》墓地へ送れば、手札星遺物特殊召喚しつつ、除外された《オルフェゴール・トロイメア》を帰還できる。
 レベル7の星遺物モンスターであれば、闇属性しか出せないがランク7のエクシーズ召喚が可能であり、《オルフェゴール・カノーネ》とでレベル8のシンクロ召喚を狙うのもよいだろう。
 【トロイメア】では《トロイメア・マーメイド》リクルート先として有用。
 《夢幻崩界イヴリース》リクルートするとリンクモンスターしか特殊召喚できなくなってしまうが、こちらならその制約がない。

  • 元は《オルフェゴール・ガラテア》と思われるが、顔の右半分を覆っている仮面は目の下からひび割れ、仮面の下の眼は赤く光り口は耳元まで裂けた恐ろしい表情をしている。
    また、《オルフェゴール・ガラテア》の首に巻かれていたリボンがなくなっている。
    体の方も、体表が崩壊したような荒廃したイメージの姿となっている他、よく見ると胸元の光っている部分が人のような形をしている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《オルフェゴール・トロイメア》 モンスター 効果モンスター 星7 闇属性 機械族 攻100 守2000 オルフェゴール トロイメア

広告