《オルフェゴール・バベル》

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、
自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、
相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 SOUL FUSIONで登場したフィールド魔法
 オルフェゴールモンスター効果相手ターン発動できるようにする効果手札コストで自身をサルベージする効果を持つ。

 (1)は、オルフェゴール起動効果誘発即時効果に変化させる効果
 この効果適用することで、下級モンスターおよび《オルフェゴール・ロンギルス》デメリットが気にならなくなる。
 また、《オルフェゴール・オーケストリオン》《オルフェゴール・ロンギルス》相手ターン弱体化除去ができるため、制圧力が増す。
 ただし、コストはそれぞれ相応の重さがあるため、連発し続けると枯渇してしまう点には注意。
 また、上記2体のリンクモンスター起動効果には1ターンに1度の制限もあるため、ブラフに撃って本命を通してしまうということもないようにしたい。

 (2)の効果は自己サルベージ
 【オルフェゴール】はこのカードの重要性が高いため、リカバリーができるのはありがたい。
 この時にオルフェゴールモンスター《星遺物−『星杖』》コストにするとそちらの効果につながる。
 このカード自身も《オルフェゴール・ガラテア》サーチできるため、1枚を使いまわす形にできるのもデッキスペースを取らなくてすむ。

  • 高い塔が描かれていることから、モチーフはバベルの塔だろう。
  • 2018年のVジャンプ9月号によればこの「バベル」こそがオルフェゴールの拠点であるとのこと。

関連カード

―《オルフェゴール・バベル》が見られるカード

収録パック等


Tag: 《オルフェゴール・バベル》 魔法 フィールド魔法 オルフェゴール

広告