《オルフェゴール・リリース》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの機械族モンスター2体をリリースし、
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、この効果の対象を2体にできる。

 SAVAGE STRIKEで登場した通常罠
 自分モンスター1体もしくは2体を蘇生する効果を持つ。

 コストとして2体もの機械族リリースしなければならず、非常に重い。
 相手リンクモンスターコントロールしていれば2体を蘇生できるが、このカード自身の消費があるため、それでも1枚分のディスアドバンテージが残る。
 1体の蘇生なら《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》といった汎用蘇生罠カードが存在し、そちらならディスアドバンテージは生じない。
 一応、《オルフェゴール・ガラテア》サーチ可能なのは上記カードにはない利点であるが、それでも優先順位は低いだろう。

 使うなら、バトル・イーグル・トークンリリースを補える《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》を使うと良い。
 エクシーズ素材とした2体を蘇生すれば2体目の《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》エクシーズ召喚を行い、トークンの大量展開からエクストラリンクまで狙える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《オルフェゴール・リリース》 通常罠 オルフェゴール

広告