《-/The Seal of Orichalcos》

Field Spell
This Spell Card is impervious to negation, destruction, and removal. 
Increase the ATK power of all your monsters by 500.
You control a back row of monsters that cannot be attacked while a monster is in the front row.
Send this card from your hand to the Graveyard to negate and destroy any card.
The soul of whichever Duelist loses this Duel is forfeit to the winner.
日本語訳
フィールド魔法
このカードはいかなる場合にも無効にならず、破壊および除外することもできない。
自分フィールド上に存在するモンスターは攻撃力が500ポイントアップする。
自分フィールド上に前衛モンスターが存在する限り、後衛モンスターを攻撃することはできない。
このカードを手札から墓地に送る事で、あらゆるカードを無効にし破壊する。
このデュエルに敗北したデュエリストは勝者に魂を奪われる。

 UpperDeck社が2005年に配布したプロモカード
 無効破壊除外に対する耐性自分モンスターを強化する効果魔法&罠カードゾーンモンスターを配置できる効果、あらゆるカード無効にし破壊する効果、敗者の魂を奪う効果を持つ。

 アニメDMオリジナルエピソード「ドーマ編」にて登場した《オレイカルコスの結界》をそのまま再現している。
 無効破壊除外耐性を持つ非常に強固なフィールド魔法だが、何故かバウンス墓地へ送る効果には無力である。

  • カードの左下には「Not an Official Yu-Gi-Oh! TCG Card.」すなわち「遊戯王トレーディングカードゲームの公式カードではありません」と書かれている。
    その性質上、《Get Your Game On!》と同様に一切のゲーム作品に登場していない。
    テキストも他のカードでは見られない表現が見られる。

《オレイカルコスの結界(けっかい)/The Seal of Orichalcos》

フィールド魔法
このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず、
自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。
自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、
相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。
「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。

 EXTRA PACK 2012で登場したフィールド魔法
 自分の特殊召喚されたモンスター破壊する効果エクストラデッキからの特殊召喚を封印する効果、自軍のモンスター強化する効果破壊耐性効果攻撃抑止効果デュエル中に1枚のみしか発動できない効果を持つ。
 特殊召喚したモンスター破壊する効果フィールド魔法として適用されるチェーンブロック内で同時に行われる。

 攻撃力を500ポイントアップさせる効果は、種族属性を問わず自分モンスター全てに適用される。
 《強者の苦痛》と比較するとフィールド魔法であるためサーチしやすく、直接攻撃時のダメージも増加できるため、全体強化としては非常に強力。

 攻撃力の一番低いモンスターへの攻撃制限効果《ガリトラップ−ピクシーの輪−》と同じ効果
 直接的な影響力は高くはないが、《切り込み隊長》《エレキリギリス》、あるいは同じ攻撃力モンスターを並べる事でロックを組むことができる。
 《フォッシル・ダイナ パキケファロ》など、ステータスは低いが維持すれば強力なモンスターを守りやすい。

 また、1ターンに1度カードの効果による破壊を防ぐことができるため、場持ちが良い。
 フィールド魔法を生命線とする【Sin】【地縛神】では有用であり、攻撃宣言時に《サイクロン》を撃たれるなどして攻撃力の再逆転を狙われる心配も少ない。
 自分破壊効果にも耐性があるため、自分《大嵐》フィールド魔法を維持したまま使用でき、《ライトレイ ダイダロス》ディスアドバンテージを軽減する事も可能。
 ただし、《大嵐》等にチェーンして相手《サイクロン》等を使用されると2回破壊され、突破される。

 上記の様に様々な利点があるが、その反面デメリットが非常に重い。
 第1に、発動時に特殊召喚されているモンスター破壊してしまうため、シンクロモンスターエクシーズモンスター破壊されてしまう。
 自分フィールド上にモンスターが存在しない、あるいは通常召喚されたモンスターしかいない状況で発動するのが望ましい。
 特殊召喚されたモンスターを使う場合は、効果破壊耐性を持つモンスターを使うか耐性を付与するカードを併用する、あるいは《ヴェルズ・サンダーバード》などの破壊効果を回避できるモンスターを併用することになる。
 もしくは《ネフティスの鳳凰神》《炎王神獣 ガルドニクス》などの破壊された時に発動する効果を持つモンスターや、《森の番人グリーン・バブーン》等の破壊トリガーとする効果を使うのも手か。

 第2に、エクストラデッキからモンスター特殊召喚できなくなるため、融合召喚エクシーズ召喚シンクロ召喚エクストラデッキからのペンデュラム召喚を封じられてしまう。
 蘇生帰還にはデメリットはなく、一時的に無効化することでエクストラデッキから特殊召喚できるようにはなるが、これらの特殊召喚に依存しないデッキ構築が望ましい。
 同じデメリットを持つ《進撃の帝王》などを併用し、アドバンス召喚に特化するデッキにする手もある。

 第3に、デュエル中に一度しか発動できないため、一度フィールドを離れると発動自体不可能になってしまう。
 複数積みしても高確率事故を招くため、このカードに依存したデッキ構築をするのは難しい。
 破壊耐性を無視するバウンスなどにも弱く、再度発動することもできない。
 よって、多数のフィールド魔法を駆使するデッキにおける選択肢の一つとして使うか、他のフィールド魔法を使わないデッキピン挿しする事になる。

 総じて、エクストラデッキに比重を置くデッキでは使いにくく、メインデッキモンスターを主体とするデッキで活躍するカードと言える。
 デメリットは重いが、相手の行動を妨害しつつ下級モンスターで戦う【メタビート】系のデッキなら使えなくもない。
 他にも【Sin】【地縛神】などのフィールド魔法が重要になるデッキや、メインデッキモンスターを利用するデッキなら採用を考えうる。

  • イラストの中央のマークはアレイスター・クロウリーの六芒星だが、一般的では無いからか、海外で規制されていない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメDM「ドーマ編」のキーカード
    世界を牛耳り、現代文明の破滅を目論む秘密結社「ドーマ」の構成員のみが持つカードであり、敗者の魂を奪いオレイカルコスの神への生け贄とする。
    初登場は「闇遊戯vsグリモ」戦。
    魔法&罠カードゾーンにもモンスターを配置できる」「あらゆる効果によって除去されない」「他のカードの効果によって無効にされない」「自分モンスターをダークモンスター化させ一方的に強化」といった反則的な効果を発揮。
    加えて、選ばれたデュエリストしか扱えないはずの神のカード《オベリスクの巨神兵》をコントロールしたり、闇遊戯の千年パズルの能力を封じたりといった超自然的な能力で闇遊戯を追い詰めた。
    その後もドーマ編のほとんどのデュエルで登場し、表遊戯や城之内、ドーマの三銃士など、数多くのデュエリストの魂を奪っていった。
    「闇遊戯&海馬vsダーツ」戦では魔法カード《オレイカルコス・デウテロス》と《オレイカルコス・トリトス》によって強化され、「オレイカルコスの三重結界」と呼ばれる形態になる。
    しかし、闇遊戯が《レジェンド・オブ・ハート》で3人の「伝説の騎士」を召喚した事により、まとめて破壊された。
  • 上記の通りアニメでは度々登場しているにも関わらず、OCG化されるまで実に9年もかかった。

関連カード

収録パック等

―使用可能カード

―使用不可カード

  • Upper Deck Entertainment Promotional Cards SEAL-EN001

FAQ

Q:「デュエル中に1度しか発動できない」制約は、お互いプレイヤーに課せられますか?
  たとえば、自分が《オレイカルコスの結界》を発動した場合、それ以降相手は《オレイカルコスの結界》を発動できなくなりますか?
A:いいえ、「デュエル中に1度しか発動できない」制約はプレイヤー1人にのみ課せられます。
  よって自分が《オレイカルコスの結界》を発動した後でも、相手は《オレイカルコスの結界》を発動できます。(12/10/13)

Q:《スターダスト・ドラゴン》発動無効にできますか?
A:自分フィールド上に破壊されるモンスターが存在する場合、《スターダスト・ドラゴン》効果でこのカード発動無効にして破壊出来ます。(12/10/14)

Q:フィールド上に《オレイカルコスの結界》が存在する時に《高等紋章術》発動できますか?
A:発動できません。(12/11/18)

Q:《終焉の地》効果でこのフィールド魔法発動した場合、発動時の特殊召喚されたモンスター破壊する効果の処理は、どうなりますか?
A:《終焉の地》効果でこのフィールド魔法発動した場合、特殊召喚されたモンスター破壊する効果適用せずに、フィールドにこのカードが出る事となります。(12/10/18)

Q:一度このカードを通常通り発動し、破壊されました。
  その後で《終焉の地》を使い、2枚目の《オレイカルコスの結界》を場に出す事は可能ですか?
A:《終焉の地》効果フィールド魔法を出す事も発動に該当するため、2枚目の《オレイカルコスの結界》を場に出す事はできません。(12/10/24)

Q:特殊召喚されたモンスターを全て破壊する処理は、このカード発動する際のチェーンブロックにて処理を行うのですか?
A:はい、カードの発動で発生したチェーンブロック効果解決時破壊を行います。(12/10/22)

Q:特殊召喚されたデュアルモンスター再度召喚しました。
  このカード発動された時、そのデュアルモンスター破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(12/10/22)

Q:カードの発動《マジック・ジャマー》無効にされた場合、2枚目の《オレイカルコスの結界》を発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/10/24)

Q:特殊召喚されたモンスター破壊された時、《機皇帝ワイゼル∞》特殊召喚できますか?
  (破壊の後に500ポイントアップの処理が入りタイミングを逃す事になりますか?)
A:はい、特殊召喚できます。(12/10/24)

Q:このカード発動チェーン《サイクロン》などで効果処理の時にこのカードフィールド上に存在しない場合でも特殊召喚されたモンスター破壊されますか?
A:いいえ、その場合は破壊されません。(12/10/24)

広告