《カード・アドバンス/Card Advance》

通常魔法
(1):自分のデッキの上からカードを5枚まで確認し、
好きな順番でデッキの上に戻す。
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ
モンスター1体をアドバンス召喚できる。

 EXTRA PACK 2015で登場した通常魔法
 自分デッキトップ最大5枚を確認する効果と、そのターンに1度だけ追加でアドバンス召喚を行えるようになる効果を持つ。

 《魔導書整理》アドバンス召喚限定の《二重召喚》の2つの効果を併せ持つ。
 前半の効果《魔導書整理》よりも枚数が多いものの、他のカードとのコンボを考えなければ単体ではアドバンテージに結びつかない。
 アドバンス召喚に特化したデッキなら《二重召喚》上位互換とも言えるが、そもそもアドバンス召喚目的での《二重召喚》自体の実用性が低いため、やはり前半の効果の活用も込みで考えたいところ。

 森羅と組み合わせたり《デーモンの宣告》等でアドバンテージを取るのがわかりやすい。
 操作できる枚数が多いため、《一撃必殺!居合いドロー》の補助としても比較的使いやすい。
 《モンスター・スロット》《魔の試着部屋》での特殊召喚を補助し、アドバンス召喚リリースを確保するというのも手か。
 他には、《冥界の宝札》で任意のカードドローしたり、手札に来た《A・O・J リーサル・ウェポン》《光神テテュス》アドバンス召喚した後に効果に繋げたりといった活用もできる。
   《真実の名》とも相性が良く、デッキトップを操作して確実に当てると共に、サーチした三幻神アドバンス召喚も補助できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《アームズ・ホール》発動し、このターン通常召喚ができない場合でもこのカード発動する事ができますか?
A:はい、発動して、デッキカードを好きな順番で戻す処理を行なう事はできますが、このカード効果アドバンス召喚を行なう事はできません。(15/09/18)

Q:《カード・アドバンス》発動し、効果処理時自分デッキが0枚だった場合、『このターン自分通常召喚に加えて1度だけモンスター1体をアドバンス召喚できる』効果適用できますか?
A:《カード・アドバンス》効果処理時に、デッキが0枚になっている場合でも、『通常召喚に加えて1度だけモンスター1体をアドバンス召喚できる』効果適用されます。(15/12/17)


Tag: 《カード・アドバンス》 魔法 通常魔法

広告