《カラクリ法師(ほうし) 九七六参(クナムサン)

効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻2000/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在する場合、
自分フィールドの「カラクリ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、このカードをチューナー扱いとして特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族・地属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
(3):このカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。
このカードの表示形式を変更する。

 IGNITION ASSAULTで登場した地属性機械族上級モンスター
 カラクリ共通の効果カラクリ表示形式を変更し、自身をチューナーとして特殊召喚する起動効果を持つ。

 (1)によりカラクリが存在する場合に自身をチューナー扱いで特殊召喚できる。
 特に《カラクリ商人 壱七七》との相性は抜群で、あちらでこのカードサーチすれば即座にリンク2かレベル7のシンクロモンスターへ繋げられる。
 【カラクリ】の性質上、《カラクリ将軍 無零》シンクロ召喚できればレベル8以上にも繋がるため、展開の重要な起点となるだろう。
 選択したカラクリ表示形式変更もされるので《カラクリ解体新書》のサポートにもなる。

 ただし、この特殊召喚を行ったターン地属性機械族しかエクストラデッキから特殊召喚できなくなる。
 中でもリンクマーカー要員としてのリンクモンスターについては、リンク素材指定も踏まえると出せる種類は少ないため注意が必要。
 とはいえ、カラクリ以外にも層が厚い指定範囲ではあるため、エクストラデッキの幅はそれなりに確保できるだろう。
 幸い制限がかかるのは効果の発動後なので、このモンスター特殊召喚する前にリンク召喚をする分には問題ない。

  • 法師という名前から、カード名は仏教用語の「南無三宝(なむさんぼう)」とかけていると思われる。
    南無とは「信じてよりすがる」三宝とは仏教の3つの宝、法、仏、僧を意味し、南無三宝とは三法の救いを願うという意味である。
    そこから咄嗟の時に救いを求める願掛けとなり、さらに「南無三」の形で、失敗した時などの感動詞として用いられる。

関連カード

エクストラデッキ地属性機械族モンスター

収録パック等


Tag: 《カラクリ法師 九七六参》 効果モンスター モンスター 星5 地属性 機械族 攻2000 守1500 カラクリ

広告