《カラテマン/Karate Man》

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守1000
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、元々の攻撃力を倍にした数値になる。
この効果を使用した場合、このカードはエンドフェイズ時に破壊される。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自身の攻撃力元々の攻撃力の倍にする起動効果効果使用後のエンドフェイズ自壊する誘発効果を持つ。

 効果を使用すると攻撃力2000となるが、《ジェネティック・ワーウルフ》と同じ攻撃力を得るために自壊してしまうのは明らかに割に合っていない。
 自分フィールドモンスターを残さないという点でも、同じ戦士族メリット効果も持つ《コアキメイル・ベルグザーク》が存在している。

 《スピード・ウォリアー》と同じく、《進化する人類》元々の攻撃力を2400にすれば効果使用後の攻撃力を4800にできる。
 《スピード・ウォリアー》《増援》等を共有し、《進化する人類》とのコンボを狙うデッキを組めばあるいは使えるかという所。
 機皇帝トリガーなどにもなるが、戦士族サポートを使わないのであれば同ステータス・同効果《疫病狼》の方が《魔のデッキ破壊ウイルス》対応などメリットが多い。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおける「遊星vs鷹栖」戦において、遊星のデッキに確認できる。
    また「遊星vsディック」戦終了後、遊星がディックのデッキを確認した際に、デッキに入れてあるのが確認できる。
  • アニメARC-V第3話に登場した「最強流デュエル道場」の看板に描かれていた。
  • コナミのゲーム作品において―
    DM4・7・8では効果を持っていない。
    DM4でのテキストは「鋼鉄の拳を持ち瓦は10000枚も割ることができる」というものだったが、DM7・8では「鋼鉄の拳を持ち、瓦を一万枚も割ることができるぞ!」と微妙に変化した。
    いずれにせよ、瓦を一撃で一万枚割るのか、休まず一万枚割り続けることができるのかは定かではない。

関連カード

攻撃力を倍にする効果関連

―《カラテマン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:攻撃力元々の攻撃力の倍にする効果起動効果エンドフェイズ時に破壊される効果誘発効果です。(12/09/30)

Q:《巨大化》を装備した《カラテマン》が自身の攻撃力倍化効果を使った場合、どうなりますか?
A:後から発動した効果に上書きされます。他の「元々の数値が2倍(もしくは半分)になる効果」の場合も、同様です。

Q:このカードエンドフェイズ時に自身の効果破壊される際にチェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/05/14)


Tag: 《カラテマン》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 戦士族 攻1000 守1000

広告