《カラテ(スピリット) KURO(クロ)OBI(オビ)/Kuro-Obi Karate Spirit》

ペンデュラム・スピリット・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
(1):フィールドにモンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカードと同じ縦列の相手の魔法・罠カードを全て墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 EXTRA PACK 2018で登場した風属性戦士族上級ペンデュラムスピリットモンスター
 自身をペンデュラムゾーンから手札戻すペンデュラム効果自分ペンデュラムゾーンと同じ縦列の相手魔法・罠カード墓地へ送る誘発効果スピリット共通の自身をバウンスする誘発効果を持つ。

 同パックで登場した《スモウ魂 YOKO−ZUNA》とは、ペンデュラムスケールと(1)のモンスター効果除去できる範囲が異なる以外は同じ性能を持つ。
 共通する部分の使い方はあちらを参照のこと。
 あちらは相手が両端のゾーンにモンスターを置くかは運の要素が大きいが、こちらは相手【ペンデュラム召喚】ならばペンデュラムゾーンカード置くので効果適用しやすい。
 相手ペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターが揃った時点で《連撃の帝王》アドバンス召喚すれば相手ペンデュラム召喚を妨害できる。

 こちらはペンデュラムスケールが9と高いのが最大の利点。
 ペンデュラム召喚成功時に強制的に手札に戻りはするが、ペンデュラム召喚を行う上では殆ど問題になることはない。
 デメリットの無いペンデュラムスケール9として使えるカードであるためレベル8のモンスターペンデュラム召喚する際に役立つ。

 ペンデュラムスケールが9であること、片側のペンデュラムゾーンを空けられることから、【魔導獣】に採用が検討できる。
 《魔導獣 マスターケルベロス》《魔導獣 キングジャッカル》ペンデュラム召喚後に再発動すれば即座に魔力カウンターを2個乗せられ、後者の場合は発動コストも用意できる。

 なお、魔法・罠除去を持つスピリットという観点で見た場合、同じ上級モンスター《鳳凰》ならば伏せカード限定だが中央3つのゾーンも全て除去できる。
 厄介なカードを一時的に除去する役割ならば下級モンスター《夜叉》でも行える。
 除去方法が破壊バウンス墓地送りとそれぞれ異なるので使い分けは可能だが、基本的には上記のペンデュラムスケール要員と見なした上でこちらの効果は使えれば使う程度の心づもりでいいだろう。

  • 上記の通り【魔導獣】と相性が良いが、魔導獣TCGではこのカードと同パックで登場しているため、恐らくは意図的なものであろう。
  • モチーフは日本の武道である空手と、有段者の証である「黒帯」だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《カラテ魂 KURO−OBI》 モンスター ペンデュラムモンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星5 風属性 戦士族 攻2400 守1000 スケール9

広告