《ガガガガマジシャン》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
「ガガガガマジシャン」以外の自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
(2):このカードを素材として持っている「未来皇ホープ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードのX素材を2つ取り除き、
自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は4000になり、効果は無効化される。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−で登場した闇属性魔法使い族エクシーズモンスター
 同名カード以外のエクシーズモンスター効果無効の状態で蘇生する起動効果、自身をエクシーズ素材に持つ未来皇ホープに「エクシーズモンスター1体の効果無効化させて攻撃力を4000にする起動効果」を付与する効果を持つ。

 (1)は同名カード以外のエクシーズモンスター蘇生効果
 効果無効となるので単純にアタッカーや各種素材に用いるのが基本となる。
 (2)の効果も踏まえるとNo.以外のランク4を蘇生して《FNo.0 未来皇ホープ》に繋げることになるか。

 (2)は自身を素材に持つ未来皇ホープ効果を付与する効果
 この効果は自身を素材に持ちさえすればよいので、(1)から出した《FNo.0 未来皇ホープ》《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》《FNo.0 未来龍皇ホープ》を重ねても効果は維持される。
 前者の場合、エクシーズ素材が3つの状態となるので、あちらの(3)の効果⇒こちらの効果の順番で発動する事により、攻撃力4000の2回攻撃が可能となる。
 (なお、効果無効化されても既に適用済みのあちらの(3)による2回攻撃無効にならないが、自己強化の(1)と戦闘破壊耐性の(2)は無効となる。)

 仕留めきれない場合は《FNo.0 未来皇ホープ》《FNo.0 未来龍皇ホープ》に使い、返しのターンではそれらの効果により守りを固めるのが良いだろう。
 《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》でも同じことが可能だが、墓地No.が特別多くない限りは他2体の方が守りに強い。

 墓地蘇生可能なエクシーズモンスターが存在しなければならず、下準備に手間がかかる。
 また、打点目的でも単純に出せる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》など競合先も多い。
 上記の使い方をすれば1ターンキルも狙える一方でエクストラデッキは圧迫するので、この点はよく考えておきたい。

 (2)は自身以外にも発動可能なので、未来皇ホープの性能はそのままに他のエクシーズモンスター強化する方法もある。
 ただし、その場合は別の手段でエクシーズモンスターを揃える必要があり、さらに手間がかかる。
 その条件が揃う場合は《無限起動要塞メガトンゲイル》リンク召喚することもでき、あちらはまた別のエクシーズモンスター蘇生しつつ除去まで行えてしまう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ガガガガマジシャン》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 闇属性 魔法使い族 攻2000 守2000 ガガガ

広告