《ガスタの疾風(しっぷう) リーズ/Reeze, Whirlwind of Gusto》

効果モンスター
星5/風属性/サイキック族/攻1900/守1400
1ターンに1度、手札を1枚デッキの一番下に戻し、
相手フィールド上のモンスター1体と
自分フィールド上の「ガスタ」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのコントロールを入れ替える。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した風属性サイキック族上級モンスター
 ガスタの1体であり、コントロール交換を行う起動効果を持つ。

 上級モンスターとしては攻撃力が低いが、《ガスタ・グリフ》《ガスタ・サンボルト》《ガスタ・スクイレル》リクルートできる。
 手札デッキ戻すコストコントロール転移効果のどちらもリクルーターの多いガスタではメリットとなる。
 このカード自身をコントロール転移することも可能だが、やはり他の下級ガスタ送りつけたい。
 上記の通り特殊召喚は容易であり、下級ガスタ《リミット・リバース》等に対応していることが多いため、並べることはあまり難しくない。
 ただし、《ガスタの巫女 ウィンダ》相手フィールド上で破壊されると効果が発動できない点には注意。

 《ガスタ・グリフ》を利用する場合、効果を使用できずともレベル5という点で恩恵を受けやすい。
 《クイック・シンクロン》《エキセントリック・ボーイ》等を組み合わせれば、ランク5のエクシーズ召喚が狙える。
 《寡黙なるサイコプリースト》《静寂のサイコウィッチ》にも対応するので、《緊急テレポート》を利用する際は様々な選択肢がとれるようになる。

 風属性であるガスタ相手送りつけた後、《風霊使いウィン》リバース効果で奪い返す戦術も可能。
 《憑依装着−ウィン》特殊召喚を狙う場合、自身が手札に来てしまった時にも、このカード効果発動時コストデッキ戻す事ができる。
 構築難度は上がるものの、ファンデッキ寄りの【ガスタ】なら一考してみてもいいだろう。

  • アマゾネスほどではないが、女性としては筋肉質な姿をしている。
    海外版はへそ出しが性的表現の規制に引っ掛かるためか、腹にオリーブ色の布が巻かれており、スカートもやや長くなり、透けない素材に修正されている。
    また、女性ガスタで唯一海外版でイラストが修正されたモンスターでもある。
    だが、アマゾネス《ガーディアン・エアトス》等の民族衣装は規制されない傾向にあり、なぜこのカードだけ規制されたのかは不明である。
    可能性としては、モチーフの1つに北欧神話のワルキューレがあることが考えられる。
    スカンジナビア地方では、ワルキューレは筋骨隆々な女戦士として描かれているためである。
  • 名前の由来は「ブリーズ(Breeze)」だと思われる。

関連カード

―《ガスタの疾風 リーズ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時対象に選択した自分フィールド上に表側表示で存在するガスタと名のついたモンスター裏側表示になった場合でも、コントロールを入れ替える処理は行われますか?
A:はい、その場合でもコントロールは入れ替わります。(10/12/02)


Tag: 《ガスタの疾風 リーズ》 効果モンスター モンスター 星5 風属性 サイキック族 攻1900 守1400 ガスタ

広告