《キウイ・マジシャン・ガール/Kiwi Magician Girl》

効果モンスター
星5/風属性/魔法使い族/攻1800/守1200
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
自分フィールドの「マジシャン・ガール」モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
お互いのフィールド・墓地の「マジシャン・ガール」モンスターの種類×300アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの魔法使い族モンスターは効果で破壊されず、
相手の効果の対象にならない。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKで登場した風属性魔法使い族上級モンスター
 マジシャン・ガール攻撃力守備力強化する誘発即時効果魔法使い族耐性を付与する永続効果を持つ。

 (1)の効果マジシャン・ガール強化を狙えるが、フィールド墓地マジシャン・ガールが複数種類いないと強化値はあまり上がらない。
 自身が墓地に置かれることでマジシャン・ガールの種類が増え、最低でも600の強化は狙えるが、マジシャン・ガール元々の攻撃力はそこまで高いものではない。
 また、強化するのは自分フィールドマジシャン・ガールのみだが、参照するのは互いのフィールド墓地なので、コントロール奪取ミラーマッチでも効果を発揮できる。

 (2)の効果魔法使い族対象耐性破壊されない耐性を付与する効果
 上級モンスターだが、マジシャン・ガールを中心としたデッキでは《ベリー・マジシャン・ガール》リクルートできるため出しやすい。
 耐性は自身にも適用されるが、ステータスは低いので戦闘破壊を狙われると脆い。
 《マジシャンズ・ヴァルキリア》を複数体一緒に並べればより互いの効果により耐性を補えるので、強固なになる。

 ステータスは低いが(2)の効果魔法使い族全体をサポートするため、上級モンスターを出すタイプの【魔法使い族】では組み込みやすい。
 《マジシャンズ・サークル》に対応しているため特殊召喚自体は容易である。
 《憑依装着−ウィン》等から《トランスターン》を使ってデッキから呼ぶ事もできる。

  • 高橋和希氏が映画のためにデザインしたモンスターであり、Vジャンプ2016年2月号でデザイン画が公開されている。
    しかし作中では登場しておらず、ローソン前売り券の特典などでイラストが使用されるにとどまっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《キウイ・マジシャン・ガール》 モンスター 効果モンスター 星5 風属性 魔法使い族 攻1800 守1200 マジシャン・ガール

広告