《キラー・ラブカ/Friller Rabca》

効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻 700/守1500
自分フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスターが攻撃対象に選択された時、
墓地のこのカードをゲームから除外し、
攻撃モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃を無効にし、
その攻撃力を次の自分のエンドフェイズ時まで500ポイントダウンする。
「キラー・ラブカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した水属性魚族下級モンスター
 自身を墓地から除外することで特定の種族への攻撃無効にしつつ、一時的に相手モンスター弱体化させる誘発効果を持つ。

 攻撃無効にする目的だけなら、攻撃されるモンスター種族を問わずに発動でき、フリーチェーン《ネクロ・ガードナー》の方が優秀である。
 だがこちらは攻撃してきたモンスター攻撃力を次の自分エンドフェイズまで下げる事が出来るので、返しのターンでの戦闘破壊が狙える。
 墓地から効果発動できる貴重な魚族であり、《フィッシャーチャージ》《光鱗のトビウオ》などで何かとリリースされる事の多い魚族に合った効果と言える。
 《ヒゲアンコウ》を守り《超古深海王シーラカンス》効果発動に繋げる等の戦術に役立つ。
 また、除外した後には《フィッシュアンドキックス》などを発動するトリガーにもなり、《シー・ランサー》装備カードにすれば再度効果を使用できる。

 自身が水属性であることから、《ジェネクス・ウンディーネ》《スクリーチ》等の効果デッキから直接墓地へ送ることができる。
 《ジェネクス・ウンディーネ》であれば、サーチした《ジェネクス・コントローラー》シンクロ召喚するまでの時間稼ぎとしても有効である。
 《スクリーチ》爬虫類族なので効果を受けられないものの、戦闘破壊時に効果発動するので気にならない。

  • ラブカ(羅鱶)とは深海魚の一種であり、水深600m〜1500m程度のほぼ世界中の海に分布しているサメのことである。
    全長は2メートル程で、シーラカンス等と同じく生きた化石として有名だが、詳しい生態はよく分かっていない。
    • 海外版では「Killer(殺し屋)」が不適切であるためか、「Friller(ひだのある)」に変更されている。
  • 召喚時は「キラー」という鳴き声をあげていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果となります。(13/06/18)

Q:この効果相手攻撃モンスター1体を対象に取りますか?
A:はい、対象を取ります。(11/07/21)

Q:効果解決時攻撃を行ったそのモンスターが他のカード効果守備表示になった場合、そのモンスター攻撃力はダウンしますか?
A:いいえ、その場合攻撃無効になる処理ができず、攻撃力がダウンする効果適用されません。(12/05/28)


Tag: 《キラー・ラブカ》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 魚族 攻700 守1500

広告