《ギャラクシーサーペント/Galaxy Serpent》

チューナー・通常モンスター
星2/光属性/ドラゴン族/攻1000/守   0
宵闇に紛れて姿を現わすと言われるドラゴン。
星の海を泳ぐように飛ぶ神秘的な姿からその名が付けられた。
その姿を見た者は数えるほどしかないと伝えられるが、見た者は新たな力を得られるという。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した光属性ドラゴン族下級モンスターチューナー
 ギャラクシーの一体であり、通常モンスターチューナーである。

 その属性種族ステータスに加え、通常モンスターチューナーという特性から、サポートカードが豊富。
 《調和の宝札》《竜の霊廟》等で墓地へ送ることができ、《銀龍の轟咆》《ドラゴラド》等の多彩な蘇生手段を活用できる。

 ドラゴン族通常モンスターチューナーであるため、【聖刻】に採用することでシンクロ召喚の要素を組み込むことができる。
 ドラゴン族には他にも通常モンスターチューナーとして《ガード・オブ・フレムベル》《ラブラドライドラゴン》《竜核の呪霊者》が存在するが、このカードとはレベル属性が異なるので差別化は可能。
 このカードの場合、聖刻属性サポートを共有できるのと、レベル7・8のシンクロモンスターに繋げやすいのがメリットである。

 《紅蓮魔闘士》蘇生対象としても有効。
 単体では《銀龍の轟咆》のほうが扱いやすいが、《竜の霊廟》等で墓地を調整し自己特殊召喚を用いたり、《聖刻龍−トフェニドラゴン》リリースしてアドバンス召喚する事で独自の動きが取れる。
 他にも《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・ラズリー》と共に《ジェムナイト・セラフィ》融合素材にすれば、《ジェムナイト・ラズリー》でのサルベージを経由して間接的にサーチ可能。
 ギャラクシーに属しているので、《銀河戦士》でもサーチできる。

 【ローレベル】においては待望のレベルチューナーでもある。
 相性のいい《ゾンビキャリア》とは、エクシーズ素材にもできるため併用が見込める。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ギャラクシーサーペント》 チューナーモンスター 通常モンスター モンスター 星2 光属性 ドラゴン族 攻1000 守0 ギャラクシー

広告