《クリオスフィンクス/Criosphinx》

効果モンスター
星6/地属性/岩石族/攻1200/守2400
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
フィールド上のモンスターが持ち主の手札に戻った時、
そのモンスターの持ち主は手札からカードを1枚選択して墓地に送る。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した地属性岩石族上級モンスター
 バウンスが成功する度にハンデスを行う誘発効果を持つ。

 上級モンスターとしては攻撃力がかなり低く、表側表示でなければ効果適用されない。
 アドバンス召喚は効率が悪く、《巨大ネズミ》《カオスエンドマスター》でのリクルートか、ペンデュラム召喚での展開、《岩投げエリア》等の墓地送りから蘇生させるのが基本になる。

 効果は単体だとまったく無意味であり、他のバウンスと組み合わせてようやくアドバンテージにつながる。
 と言っても、バウンスランダム手札破壊を付与するだけであり、複数回効果発動しなければ、このカードを出すためのカード・アドバンテージの損失さえ回復できない。

 《番兵ゴーレム》《守護者スフィンクス》など、毎ターンバウンス効果を持つものと併用すればアドバンテージの回復は見込めるが、元が上級モンスターという時点で即効性はなく並べるのも維持するのも難しい。
 似たような戦術をとるにしても《縮退回路》《追い剥ぎゴブリン》を優先させたほうが良い。
 一応、特殊召喚は狙いやすいため、《守護神エクゾード》の展開を狙うデッキならばお呼びがかかるかもしれない。

 このモンスターに加え、フィールド《ライト・サーペント》《門前払い》が存在していれば連続攻撃が可能な無限ループが完成する。

  1. 《ライト・サーペント》攻撃《門前払い》効果手札
  2. 《クリオスフィンクス》の効果《ライト・サーペント》墓地
  3. 《ライト・サーペント》効果自分フィールド特殊召喚
  4. 《ライト・サーペント》攻撃

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:複数枚のカードが同時に手札に戻った時にこのカードの効果発動した場合、墓地へ捨てるカードの枚数はいくつになりますか。
A:効果発動する回数が1回なので1枚になります。(05/03/18)

Q:この「墓地へ送る効果暗黒界特殊召喚されるのでしょうか?
A:「墓地へ送る」と「捨てる」は別物として扱うため、暗黒界特殊召喚されません。

Q:相手フィールドにいる「元々の持ち主自分《トーチ・ゴーレム》」が自分手札に戻った時、手札墓地へ送るのは自分ですか?
A:自分です。(12/05/23)


Tag: 《クリオスフィンクス》 効果モンスター モンスター 星6 地属性 岩石族 攻1200 守2400 スフィンクス

広告