《クリフォート・ツール/Qliphort Scout》

ペンデュラム・通常モンスター
星5/地属性/機械族/攻1000/守2800
【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。
デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。
【モンスター情報】
システムをレプリカモードで起動する準備をしています...
C:¥sophia¥sefiroth.exe 実行中にエラーが発生しました。
次の不明な発行元からのプログラムを実行しようとしています。
C:¥tierra¥qliphoth.exe の実行を許可しますか? <Y/N>...[Y]
システムを自律モードで起動します。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性機械族上級ペンデュラムモンスター
 クリフォート以外の特殊召喚を封じ、1ターンに1度クリフォートサーチするペンデュラム効果を持つ。

 高いペンデュラムスケールを持つ上級通常モンスターであり、《召喚師のスキル》サーチが可能。
 このカードペンデュラムゾーン発動し、《クリフォート・ディスク》などのペンデュラムスケールの低いペンデュラムモンスターサーチして発動することでペンデュラム召喚につなげられる。
 ペンデュラムモンスターが揃っている場合も、ペンデュラム召喚アドバンス召喚したいクリフォートを適宜選択してサーチできるため、無駄になりにくい。
 ライフコストこそ必要なものの、クリフォートを毎ターンサーチして確実にアドバンテージを稼ぐことができるクリフォートキーカードの1枚である。

 《EMトランポリンクス》と相性が良く、このカードサーチ効果を使用した後にペンデュラム召喚してこのカードバウンスすることでクリフォートしか特殊召喚できないデメリットを解除し、エクシーズ召喚などが可能になる。
 また、バウンスされたこのカードを再発動することでサーチ効果を2回使える。
 ペンデュラム召喚レベル5〜8までしか出せないが、クリフォートにはレベル4以下がいないため現在のところ影響はない。
 さらに、このカード共々《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》サーチ可能である。
 そちらのペンデュラムスケールも4なので、腐るリスクも少ない。
 《竜剣士ラスターP》も同様のコンボができるが、あちらはペンデュラムスケール5であり、一部のクリフォートペンデュラムモンスターを出せなくなる。

 逆に対【クリフォート】においてはこのカードに如何に仕事をさせないかが、デュエルの流れを大きく左右する。
 このカードの効果発動《サイクロン》等をチェーンして打てば800のライフ相手に払わせた上でサーチを防げる。
 手札《サイクロン》がある場合は安易に相手伏せカードに打たずに、このカードが出てくるまで温存するというプレイングも時には必要になるので、良く考えて行動したい。

 【メタルフォーゼ】《クリフォート・アセンブラ》とともに出張パーツとして組み込まれる構築も存在する。
 メタルフォーゼモンスター《召喚師のスキル》が共用可能で下記の流れで《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を出すために使用される。

  1. 《クリフォート・ツール》を発動し800ライフポイントを払い《クリフォート・アセンブラ》サーチ
  2. メタルフォーゼペンデュラム効果で《クリフォート・ツール》を破壊エクストラデッキへ送りメタルフォーゼ魔法・罠カードセット
  3. 《クリフォート・ツール》と《クリフォート・アセンブラ》ペンデュラム召喚
  4. 《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》エクシーズ召喚《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を重ねる
  • カードゲームステーションでは、2014年8月1日から全身イラストが公開されている。
    これはTAG FORCE SPでも確認でき、下にはイラストでは右下に僅かに見える《ナチュルの森》と思われる森林がはっきり描かれている。
  • フレイバー・テキストはテキストベースでコンピュータプログラムを実行する際に使用される「コンソール(テキスト端末)」のような書式で記述されている。
    パスが「C:」で始まっており、区切り記号にバックスラッシュではなく円記号が使われている所を見ると、このコンソールは日本語版のWindowsかMS-DOS互換環境で動いているのだろうか?
    (ちなみに、実在するDUEL TERMINALはWindowsXP embeddedの日本語版で動いている。)
    また「sophia」フォルダ、明示の無い「次の不明な発行元」を始めとして、「Y」を選択した(この時点では『自律モード』でない)操作者の存在を匂わせるなど、内容には多くの謎の存在が示されている。
    「レプリカモード」が「sophia」内部を参照しているのに対し、起動する「自律モード」は「tierra」直下「qliphoth」を要求している。
  • 「sefiroth(セフィロト)」については時械神を参照。
    英語では宗教上の理由かこの内容に当たる単語が「Zefra」に変えられている。
  • コンピュータ用語としての「ツール(Tool)」は、ユーザがコンピュータで作業をすることを助けるプログラムを指す。
  • クリフォト側のモチーフは、クリフォトを構成する第六のクリファ「カイツール(Kaitul - 醜悪)」だろう。
    カイツールは最も多くのクリファとパスで繋がれており、万能なサーチ能力はそこから来ていると思われる。
  • 英語名の「スカウト(Scout)」とは「斥候」や「偵察機」などの意味を持つ。

関連カード

―《クリフォート・ツール》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《クリフォート・ツール》 ペンデュラムモンスター 通常モンスター モンスター 星5 地属性 機械族 攻1000 守2800 スケール9 クリフォート

広告