《クリフォトン/Kuriphoton》

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカードを手札から墓地へ送り、
2000ライフポイントを払って発動できる。
このターン自分が受ける全てのダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、このカードが墓地に存在する場合、
「クリフォトン」以外の「フォトン」と名のついた
モンスター1体を手札から墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
「クリフォトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 デュエリストパック−カイト編−で登場した光属性悪魔族下級モンスター
 2000ライフを払い自身を手札から墓地へ送る事でプレイヤーへのダメージを0にする誘発即時効果手札フォトンコストにこのカード手札戻す起動効果を持つ。

 前半の効果は、実質的にはあらゆるダメージを2000に抑えるというもの。
 《フォトン・リザード》サーチできるため、序盤から手札に加えれば相手をけん制できる。
 後半の自己サルベージ効果フォトンモンスター手札コストとする事で、何度でもこのカード手札へと戻す事ができる。
 《銀河眼の光子竜》墓地へ落とし、《銀河零式》《銀河騎士》での蘇生に繋げられれば理想的。

 しかし大きなライフコストが難点で、小さなダメージを何回も受けると使用回数が減り、《神の警告》も使いづらくなる。
 後がないタイミングまで待って使うとライフコストを払う際に今以上に自分を追い詰めることになり、特に高い採用率を誇りいつ登場するか読みにくい《ガガガガンマン》の射程圏内に落ちるのが非常に怖い。
 かと言って《ガガガガンマン》を警戒すると、使用タイミングが見極めにくい。
 【フォトン】であっても、《バトルフェーダー》《速攻のかかし》といった役割の似るカードより優先するかどうかはよく考えたい。
 現環境では《No.61 ヴォルカザウルス》《No.50 ブラック・コーン号》等の大きな効果ダメージを与えるモンスターも多いので、それらのダメージも防げる点で差別化したい。
 ただし効果ダメージを防ぐ段階でダメージが2000未満なら、その後受けるであろうダメージと合わせて効果を使用するか考慮しなければならない。

 手札から発動できる防ぎにくい防御カードであるため、【終焉のカウントダウン】での採用も検討できる。
 ライフ回復カードを採用しているなら別だが、《終焉のカウントダウン》ライフコストの事を考えると、発動は2回までと見て良いだろう。
 《バトルフェーダー》《速攻のかかし》と比べると、発動に固定のライフポイントを必要とする点が劣る。
 しかしあらゆるダメージを防げる点や、攻撃宣言まで待つ必要がないため《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》などに強い点が勝る。
 《スキルドレイン》《神の警告》等のライフコストを必要とするカードとの共存が難しくなるため、これらのカードを入れないのなら採用してみても良いだろう。

 また、能動的に自分ライフポイントを大幅に減らせる点を逆利用することもできる。
 具体的には、《活路への希望》《自爆スイッチ》《E・HERO エアー・ネオス》とのコンボが挙げられる。
 どれも大幅なライフポイント差を要求するカードであり、能動的に減らせるこのカードとの相性はかなり良い。
 同じことは《ギフトカード》でもできるが、上記の通りこちらは防御カードでそのターンは安全を確保できる点で勝る。
 併用すれば5000もの差を付けられるので、【チェーンエクゾ】なら両方投入しても問題ない。

 ダメージ無効を無視し、能動的に墓地へ送る事ができる悪魔族という点も利用できる。
 1ターン目の初手で《暗黒界の門》効果を利用できるため、【暗黒界】にアクセントとして投入するのも考えられる。

 総じて、単独では決して使い勝手のいいカードではないが、相性の良いデッキで生きるカードと言える。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALの「遊馬&凌牙&カイトvsDr.フェイカー」戦において、カイトが使用。
    フェイカーの罠カード《フェイク・フォーム》の効果ダメージ無効にし、敗北を防いだ。
  • Dチーム・ゼアルの「凌牙vsカイト」戦において、カイトの最初の手札に存在していたのが確認できる。
    「カイトvsフュージョン・マスク」戦でも、カイトが使用。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:それぞれ誘発即時効果起動効果です。(12/09/15)

Q:ダメージステップ中に自分ダメージを0にする効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(12/09/15)

Q:自分ダメージを0にする効果自分モンスターが受ける戦闘ダメージを0にできますか?
A:いいえ、プレイヤーである自分が受けるダメージを0にするだけで、自分モンスターが受ける戦闘ダメージは0になりません。(12/09/15)

広告