《クローラー・パラディオン/Crusadia Krawler》

永続罠
(1):このカードは発動後、効果モンスター(昆虫族・地・星2・攻300/守2100)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードの効果でこのカードがリンクモンスターの
リンク先への特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

 SOUL FUSIONで登場した永続罠
 罠モンスターの1体で、リンク先特殊召喚された場合に、星遺物カードサーチできる効果を持つ。

 特殊召喚されたこのカードパラディオン及びクローラーの名称を持つためパラディオンクローラーリンク素材として扱える。
 【パラディオン】の場合《レグレクス・パラディオン》からこのカードサーチできる。
 その後、相手ターン《アークロード・パラディオン》リンク先特殊召喚することで効果発動しながらリリースコストを賄うことができる。
 一方、【クローラー】ではクローラーサポートカードモンスター指定のためフィールドでしかクローラーであることの恩恵を受けられない。
 【クローラー】星遺物への依存度が高いので、純粋なサーチカードかつリンク素材として扱うと良いだろう。
 それ以外のデッキでも星遺物を利用し、リンク先を確保しやすいデッキであればサーチカード及びリンク素材として採用できる。

 サーチするカードについては、発動条件を踏まえると相手ターンに使える《星遺物−『星槍』》との相性が良いといえる。
 パラディオンクローラー共にリンクモンスター攻撃力はさほど高くないので、その点を補助することができる。
 もちろん、ただのサーチカードとして自分ターンで使う星遺物を加えてもよい。

 このカード罠カードとしても扱う為、特殊召喚に成功した後で《月の書》などで裏側守備表示にされると、再び魔法&罠ゾーンセットされることになる。
 他のカードによるサポートが必要だが、クローラーセットされた状態である事も重要なので、《星遺物の傀儡》などを駆使すればサーチする効果を繰り返し使用することもできる。

関連カード

―《クローラー・パラディオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《クローラー・パラディオン》 永続罠 クローラー パラディオン 罠モンスター(効果) 星2 地属性 昆虫族 攻300 守2100

広告