《クロス・ソウル/Soul Exchange》

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン自分がモンスターをリリースする場合、
自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない。

 EX-Rで登場した通常魔法
 相手モンスターリリースできる効果を持つ。

 バトルフェイズが行えなくなるデメリットが非常に痛く、アドバンス召喚に使う用途ならば《帝王の烈旋》で十分である。
 比較すると、エクストラデッキからの特殊召喚1ターンに1度の制限がなく、アドバンス召喚以外のリリースにも利用出来るのがこちらのメリット
 だが、現状ではそのメリットを活かし切れるカードが少ないのが難点である。
 【アドバンス召喚】のようなアドバンス召喚主体デッキへ、《帝王の烈旋》に加えて4枚目以降として採用するのが最も無難な線だろう。
 《帝王の烈旋》とこのカードをフル投入すれば、事故率は上がるもののリリース要員を殆ど投入しない上級モンスターに偏ったデッキ構成も可能となる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この効果対象としたモンスター《突然変異》などでリリースできますか?
A:表側表示であれば、レベルが判明しているため可能です。
  裏側表示の場合は、自分エクストラデッキにそのモンスターと同じレベル融合モンスターが存在しているか分からないとみなされリリースできません。
  儀式魔法の場合も、同様に表側表示レベルが決定できるときのみリリースできます。

Q:このカードの効果《ホルスの黒炎竜 LV6》召喚した場合、その《ホルスの黒炎竜 LV6》攻撃する事ができますか?
A:バトルフェイズ自体が行えない状態のため、できません。

Q:このカードの効果相手フィールド上の《ホルスの黒炎竜 LV6》などの魔法の効かないモンスターリリース出来ますか?
A:いいえ、できません。

Q:チェーンして《マジック・キャンセラー》蘇生された場合、効果無効になりますがこのターン攻撃を行えますか?
A:いいえ、効果無効になっても発動自体が無効になったわけではありません。そのため、バトルフェイズを行えません。

Q:裏側守備表示《きつね火》を対象に選択した場合、アドバンス召喚のためのリリースができますか?
A:はい、できます。裏側守備表示《きつね火》はテキストが無効化されているため、リリースできます。

Q:表側表示《召喚僧サモンプリースト》対象にして発動できますか?
A:できません。(08/08/20)

Q:リリースする場合は必ず相手モンスターリリースしなければならないのですか?
A:はい、そうです。(07/11/03)

Q:上記の「強制」を踏まえての質問です。
《死のデッキ破壊ウイルス》発動したいのですが、選択したモンスター発動条件に合わない光属性モンスターです。
この時、自分フィールド上の《クリッター》リリースして《死のデッキ破壊ウイルス》発動することは可能ですか?
A:可能です。
選択したモンスターリリースとして不適合な場合は、自分の適合モンスターリリースすることが可能です。(08/06/24)

Q:自分フィールド上のチューナーモンスターと、《クロス・ソウル》で指定した相手モンスターとでシンクロ召喚を行うことはできますか?
A:シンクロ召喚は、チューナーシンクロ素材モンスターリリースする扱いではなく、フィールド上から墓地へ送る扱いとなります。
  したがって、《クロス・ソウル》の効果が適用された相手モンスターリリースして、シンクロ召喚する事はできません。(08/04/25)

Q:《生贄封じの仮面》が存在する時に発動できますか?
A:直接リリースをする効果ではないので、可能です。(10/07/14)

Q:このカードの効果相手モンスターを選択して発動し、このカードの効果適用された後でそのモンスター《禁じられた聖槍》発動した場合でも、リリースする場合そのモンスターリリースしますか?
A:はい、その場合でもこのカードの効果適用されたままでリリースを行ないます。(13/07/06)

Q:このカード効果で相手の《オシリスの天空竜》を含めた三幻神リリースし、《光の創造神 ホルアクティ》特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(16/07/29)

Q:このカード効果適用出来るカードと出来ないカードテキストから判断できますか?
A:このカード効果適用してもリリースできる場合とできない場合があり、それはカード1枚1枚のテキストを読んで確認していただく事になります。
  しかしながら、遊戯王OCGはカード各々にルールを定めているためテキストから判断する事が難しい場合、
  公式カードデータベース等を活用いただけますと幸いでございます。(16/07/31)


Tag: 《クロス・ソウル》 魔法 通常魔法

広告