《クロノダイバー・パーペチュア》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻1900/守2500
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除き、
「クロノダイバー・パーペチュア」以外の自分の墓地の
「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、
対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 EXTRA PACK 2019で登場した闇属性サイキック族エクシーズモンスター
 スタンバイフェイズクロノダイバー蘇生できる誘発効果エクシーズモンスター1体のエクシーズ素材を補充する誘発即時効果を持つ。

 (1)はクロノダイバー蘇生効果
 効果発動タイミングはスタンバイフェイズであり、普通にエクシーズ召喚した場合、最初に発動できるのは相手スタンバイフェイズとなる。
 最低限を増やすだけでも意味がないわけではないが、蘇生したクロノダイバーを何らかの用途に使いたい場合は、相手ターンエクシーズ召喚を狙ったり、攻撃を防いだりといったサポートを併用したい。

 蘇生したいモンスターの候補は多く、その筆頭は特殊召喚に成功した場合に発動するサーチ効果を持つ《クロノダイバー・リューズ》だろう。
 相手蘇生サルベージを多用するデッキならば、《クロノダイバー・ベゼルシップ》蘇生して並べておくことで、墓地利用を牽制できる。
 予めエクシーズ召喚して墓地に送られている必要はあるが、《クロノダイバー・リダン》相手ターンスタンバイフェイズ蘇生しても、あちらの(1)の効果エクシーズ素材を補充し誘発即時効果である(2)の効果もそのターン中に発動できるため非常に相性が良い。
 1度相手ターンを跨いだり、《エクシーズ・リボーン》等を駆使して自分スタンバイフェイズにこの効果発動できれば、各種素材の運用に役立ちさらなる展開に繋げることができるだろう。

 (2)は自身以外のエクシーズモンスターエクシーズ素材を補充する効果
 単体では機能せず、このカードと他のエクシーズモンスターを並べる必要があるため、リンクモンスター蘇生などを使って手早く並べたい。
 同ランク・同カテゴリ《クロノダイバー・リダン》とはシナジーが強く、このカードの(1)の効果蘇生することで、並べるだけならば容易。
 さらにクロノダイバー罠カードエクシーズ素材にすることで、相手依存では発動しにくい《クロノダイバー・リダン》デッキバウンス効果の補助が可能。
 また、《クロノダイバー・ベゼルシップ》《クロノダイバー・レギュレーター》墓地発動効果を持つため、これらをエクシーズ素材にすることで間接的に墓地送りとしての使い方もできる。

  • カード名の由来は腕時計の自動巻き機構の「パーペチュアル機構」か。
    時計ブランド・ロレックスが1932年に発明した技術であり、これの誕生によって中を開けてゼンマイを巻く必要がなくなった結果、腕時計は課題であった完全防水を果たすことになった。
    「パーペチュアル」と言う単語自体の意味については《パーペチュアルキングデーモン》を参照。

関連カード

―《クロノダイバー・パーペチュア》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《クロノダイバー・パーペチュア》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク4 闇属性 サイキック族 攻1900 守2500 クロノダイバー

広告