《グラップラー》

通常モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1300/守1200
ずるがしこいヘビ。
太くて長い身体で締め付ける攻撃に注意!

 BOOSTER7で登場した水属性爬虫類族下級モンスター

 同じレベル属性種族通常モンスターアタッカーには《ガガギゴ》が存在している。
 こちらはリクルーターに対応する点や守備力が高い点もあるが、ならば《トゥーン・アリゲーター》のほうがサポートが多く使いやすい。
 死の腹話術師・海馬のファンデッキで採用する程度だろう。

  • 「Grapple」とは「引っ掛けかぎ、しっかり掴むこと」という意味。
    また、総合格闘技においてグラップラーとは寝技、締め技等を得意とする選手を意味する。
  • 原作・アニメにおいて―
    「決闘者の王国編」の「闇遊戯vs死の腹話術師」戦において、死の腹話術師が使用。
    3枚目の《青眼の白龍》を引くまでのその場しのぎとして召喚されたモンスター
    あっという間に《エルフの剣士》戦闘破壊されてしまうため、印象が薄い。
    腹話術師は海馬から盗んだデッキで勝負していたので、実質上海馬はこのカードデッキに入れていたことになる。
    また、アニメでは盗まれたカードとは別にジュラルミンケースに入れていた。
  • モンスターカプセルGBにも登場。
    攻撃名は「かみつき」。
  • カプセルモンスターコロシアムにも登場。
    ラストバトルの海馬が使用する。

関連カード

色違いモンスター

―《グラップラー》の姿が見られるカード

―ずるがしこいモンスター

収録パック等


Tag: 《グラップラー》 通常モンスター モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻1300 守1200

広告