《グレートフライ/Greatfly》

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/昆虫族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの風属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
地属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の風属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した風属性昆虫族リンクモンスター
 風属性モンスター全体強化して地属性モンスター全体弱体化する永続効果破壊された場合に風属性モンスターサルベージできる誘発効果を持つ。

 《ミセス・レディエント》風属性版の効果であり、主に【風属性】が活躍の場となる。
 《クロック・ワイバーン》召喚特殊召喚すれば生成したクロックトークンとで即座にリンク召喚が可能。
 《デブリ・ドラゴン》風属性蘇生させたり、《ダンディライオン》墓地へ送ることで綿毛トークン2体を生成するのも良い。
 【幻獣機】《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》との併用を狙うなら機械族《クリフォート・ゲニウス》と競合するか。
 【風属性】以外でもスピードロイドWW出張させた場合は発動ターン風属性制限がかかる点も含めて採用が検討できる。

 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》効果を使えば、1ターンで最大3体の《グレートフライ》を並べられる。
 総攻撃力は2900×3=8700となり、地属性ステータスを1200も下げられるが、特殊召喚したターンはあちらの効果によって戦闘ダメージは与えられない。
 とは言え、相手モンスター戦闘破壊する手段としては有用であり、破壊されても最大3体のモンスターサルベージできるので相性は悪くない。

 昆虫族風属性モンスターはあまり多くないので通常の【昆虫族】における採用は難しい。
 ただ、《ドラゴンフライ》アルティメット・インセクトを軸にした構築ならば一考の余地はある。

  • 元のモンスターと比べて相当に鍛えられた肉体であり、強化(進化)した事が視覚的にわかりやすい。

関連カード

―自身と同じ属性モンスター攻撃力守備力を500強化し、相反する属性モンスター攻撃力守備力を400弱体化させる効果を持つリンクモンスターこちらを参照

―《グレートフライ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《グレートフライ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 風属性 昆虫族 攻1400

広告