《グレイドル・スプリット/Graydle Split》

通常罠
「グレイドル・スプリット」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとして、
そのモンスターに装備する。
(2):自分メインフェイズに、
このカードの効果で装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードを装備していたモンスターを破壊し、
デッキから「グレイドル」モンスター2体を特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した通常罠
 装備カードとなって攻撃力強化する効果装備モンスター破壊してグレイドル2種類をリクルートする効果を持つ。

 (1)の効果は、自分フィールドモンスターなら指定なく装備させる事が可能。
 そもそも、グレイドルの多くはステータスが低い事から自爆特攻戦闘ダメージを軽減する程度にしかならないため、戦闘目的で装備させる必要は薄い。
 それ以外で、もしもの時のコンバットトリックにも一応使える、ぐらいの認識でいいだろう。

 (2)は装備モンスター破壊してグレイドルリクルートする効果
 罠カードによる破壊であるため、《グレイドル・コブラ》破壊すればあちらのコントロール奪取効果を使える。
 また、リクルート後の自爆特攻でもコントロール奪取効果発動できるため、特に相性が良い。
 装備するモンスターグレイドル以外でもいいので、破壊された場合の効果を持つものに装備して破壊すればアドバンテージも得られる。

 同名カードを呼ぶことはできないので、該当するレベルモンスターが1種類しかいないランク2・ランク5のエクシーズ召喚はこのカードの効果のみでは行えない。
 同名カードのみ、またはグレイドルが1枚しかデッキに残っていないという状況も避けなければならない。

 (2)はフリーチェーン発動できるので、《グレイドル・スライム》《グレイドル・インパクト》破壊対象のうちの1枚をこのカードにしてチェーンしてこのカードの(2)の効果発動すると1枚の節約になる。
 ただし、《グレイドル・スライム》破壊対象をこのカードとこのカードの対象のカードにすると《グレイドル・スライム》効果不発になるので2枚の節約は不可。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《グレイドル・スプリット》 通常罠 グレイドル

広告