《コーリング・マジック/Spell Calling》

通常魔法
相手がコントロールする魔法・罠カードの効果によって
セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
デッキから速攻魔法カード1枚を選択してお互いに確認し
自分フィールド上にセットする。

 POWER OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 相手魔法・罠カード破壊され墓地へ送られた場合、速攻魔法1枚をデッキからセットする効果を持つ。

 ほぼ上位互換として《速攻魔力増幅器》が存在する。
 あちらは効果モンスターにも対応し、さらに擬似的なサルベージも可能である。
 こちらの利点はエンドサイクされた場合に速攻魔法がその場でセットされ次の相手ターンから使用できる点。
 しかし、あちらは手札加えるため相手ターン中に破壊されても速攻魔法が無防備にならない。
 また、現環境では効果モンスターによる除去も豊富であり、それに対応しないのは大きなマイナスポイントとなる。
 このカードの採用は厳しい。

  • アニメでのイラストは出ている紫色の魔力の色が薄く、蝋燭から出ている光輪が濃いものとなっていた。
    また効果は、発動条件は自他を問わない上に、セットできるカード速攻魔法に限定されず、枚数も2枚だった。
    OCG化の際に大幅に弱体化している。

関連カード

―類似効果

デッキから魔法カードセットする

収録パック等

FAQ

Q:《大寒波》適用中に破壊された場合、効果を使用できますか?
A:いいえ、できません。


Tag: 《コーリング・マジック》 魔法 通常魔法

広告