《コアキメイル・シーパンサー/Koa'ki Meiru Sea Panther》

効果モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1900/守1200
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の水属性モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
1ターンに1度、手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送る事で、
自分の墓地に存在する魔法カード1枚を選択しデッキの一番上に戻す。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した水属性海竜族下級モンスター
 維持コストを要するコアキメイル共通の効果外テキストと、手札《コアキメイルの鋼核》墓地へ送ることで、魔法カードデッキの一番上戻すことができる起動効果を持つ。

 《コアキメイルの鋼核》効果コストに使うため、自身の維持コスト水属性モンスター公開で行いたい。
 また、魔法カード手札ではなくデッキの一番上戻すため、1枚のディスアドバンテージを負うことになる。
 《コアキメイルの鋼核》自体は効果手札コアキメイルモンスターと入れ替えられるが、単に魔法カードを再利用したいだけならば、《魔法石の採掘》の方が使いやすい場合も多い。

 維持コストを要求する上、効果発動《コアキメイルの鋼核》を使用する為、《コアキメイル・ガーディアン》などのように【コアキメイル】以外のデッキに投入するのはためらわれる。
 幸い、コアキメイルには《コアキメイル・フルバリア》《コアキメイル・アイス》の二体の水属性モンスターがいるので、【コアキメイル】で用いる場合はそちらを維持コストに使いたい。
 《コアキメイル・アイス》の維持のために墓地永続魔法を回収するのも有効。
 この2枚を組み合わせるならば《デーモンの宣告》を投入し、ディスアドバンテージを直ぐに取り返せる様に努めよう。
 《デーモンの宣告》《コアキメイル・フルバリア》効果によるディスアドバンテージも軽減することができ、《コアキメイル・アイス》維持コストにすることもできる。
 また、このカード《デーモンの宣告》自体を再利用することもできるので、この3種の水属性コアキメイル《デーモンの宣告》を主軸にしたデッキ構成も考えられる。

  • 元ネタはアザラシの漢字表記「海豹」だろうか。
    一応アザラシの由来である豹の模様はあるものの、その外見は半魚人のような姿であり、とてもアザラシには見えない。

関連カード

水属性のコアキメイル

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《コアキメイル・シーパンサー》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 海竜族 攻1900 守1200 コアキメイル

広告