《コスモブレイン/Cosmo Brain》

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻1500/守2450
このカードは通常召喚できない。
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
効果モンスター以外のモンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードを特殊召喚するために墓地へ送ったモンスターのレベル×200アップする。
(2):自分フィールドの効果モンスター1体をリリースして発動できる。
手札・デッキから通常モンスター1体を特殊召喚する。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した闇属性魔法使い族特殊召喚モンスター
 手札フィールドから効果モンスター以外を墓地へ送ることで特殊召喚できる召喚条件、そのモンスターレベルを参照して自己強化する永続効果効果モンスター1体を引き換えに通常モンスター特殊召喚できる起動効果を持つ。

 「効果モンスター以外のモンスター」1体を墓地へ送る事で特殊召喚でき、更に(1)の効果によりそのレベル×200自己強化される。
 墓地へ送るのは、サーチサルベージしやすい最上級通常モンスターが良いだろう。
 レベル8の通常モンスターを使用すれば、攻撃力は3100にまで上がる。

 なお召喚条件は「墓地へ送る」なので、墓地へ送れないトークンは使用できず、ペンデュラムモンスター手札からのみ墓地へ送ることができる。
 また、効果を持たない儀式モンスター融合モンスターシンクロモンスターなども墓地へ送ることはできるが、効率はあまり良くない。

 (2)は効果モンスターリリースして通常モンスター特殊召喚する効果
 効果使用済みのモンスターや、簡単に自己再生できるモンスターコスト最上級通常モンスターを出し、総攻撃力を上げるのが狙いとなる。
 トークン通常モンスターであってもリンクモンスターに変えればコストにできる。
 レベル7の通常モンスターを出せばランク7のエクシーズ召喚も可能で、リリースであるため聖刻効果も使える。
 《魔犬オクトロス》リリースして《仮面呪術師カースド・ギュラ》《メルキド四面獣》リクルートすれば《仮面魔獣デス・ガーディウス》サーチとその特殊召喚のためのリリースが同時に揃う。

 【ブラック・マジシャン】ではそれなりに相性が良い。
 《ブラック・マジシャン》通常モンスターなので特殊召喚コスト及びリクルート先になり、各種ステータスも一致するためサポートやエクシーズ召喚先も共有させやすい。
 《マジシャンズ・ロッド》《幻想の見習い魔導師》《ブラック・マジシャン》サーチ(前者は《黒の魔導陣》経由)しつつ、このカードの(2)のコストとしても機能する。
 ただし序盤でこのカード手札に来なければデッキから《ブラック・マジシャン》が枯渇する可能性が高いのが難点となる。

  • 「ブレイン(Brain)」は英語で「頭脳」という意味だが、そこから転じて「司令塔」「参謀」という意味も持つ。
    宇宙の女王」に付き従う参謀や軍師という意味合いだろうか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《コスモブレイン》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 魔法使い族 攻1500 守2450

広告