《コマンダー》

通常モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 750/守 700
ロケットランチャーとバズーカ砲を装備した実戦部隊。

 Vol.6で登場した闇属性機械族下級モンスター

 数少ない低レベル機械族通常モンスターである。
 しかし、同条件のモンスターには攻撃力の高い《大砲だるま》《機械複製術》等に対応する《魔貨物車両 ボコイチ》が存在し、このカードは板ばさみの状況にある。

  • ロケットランチャーとバズーカ砲は意味的には全く同じものである。
    ロケットランチャーとは「携帯式対戦車ロケット弾発射器」と呼ばれる武器の事。
    バズーカとは第二次世界大戦などで使われたロケットランチャーのアメリカ軍での愛称、つまり「ロケットランチャーの一部がバズーカと呼ばれている」という関係にある。
    ゲーム等では、「携帯できる大砲のようなもの」全般がバズーカと呼ばれているので、そうした意味合いで書かれたフレイバー・テキストなのだろう。
    • ちなみに、バズーカは弾を撃ち出す機能を持たない(ロケット弾自身がロケット推進で飛んでいく)ので大砲の仲間ではなく、バズーカ「砲」という呼び方は誤りである。
  • 多くの機械を装備しているものの、自身は機械というわけではなさそうだが機械族に設定されている。
  • 半裸のマッチョ・大量の重火器・その名前といった特徴から、米国のアクション映画『コマンドー』を引き合いに出してネタにするプレイヤーも存在する。
    なお、コマンダーは「司令官」、コマンドーは「特殊部隊」を指す単語であり、全くの別物である。
  • アニメ5D'sでは、「クラッシュタウン編」第90話の回想シーンでセルジオ(ニコとウェストの父)がなんとフィニッシャーとして使用している。
    負ければ鉱山での奴隷労働を強いられる決闘でよくこんなカードを使用していたものである。
  • アニメARC-Vの「ランサーズvs捕縛隊員3人」戦で黒咲が使用した通常魔法《レスキュー・エクシーズ》のイラストに描かれている。
  • フォルスバウンドキングダムでは何故か《バスター・ブレイダー》のお供として登場し、勝てば共に仲間になる。
    能力値は低いが、超必殺技を覚えるため育てれば活躍が期待できる。
    攻撃名は「機銃乱射」、超必殺技名は「全軍突撃」。
  • TAG FOECEシリーズでは2以降、コナミ作品を元ネタとするカードが収録されたパック「正午(まひる)の星座」にこのカードが入っている。
    イラストが銃器を構えた筋骨隆々の男であることから、元ネタはスクロール型のアクションゲーム「魂斗羅」(コントラ)だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《コマンダー》 通常モンスター モンスター 星2 闇属性 機械族 攻750 守700

広告