《コンタクト・アウト/Contact Out》

速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「ネオス」と名のついた
融合モンスター1体を融合デッキに戻す。
さらに、融合デッキに戻したモンスターに記された
融合素材モンスター一組が自分のデッキに揃っていれば、
この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 ※テキスト中の「融合デッキ」は「エクストラデッキ」を指す。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した速攻魔法
 ネオス融合モンスターエクストラデッキ戻し、その融合素材モンスター一組を特殊召喚する効果を持つ。

 コンタクト融合版の《融合解除》と言うべきカード
 対象を取る効果の回避やバトルフェイズ中に発動することによる追撃、コンタクト融合体がエクストラデッキ戻るデメリットを回避する等、様々な用途に利用できる。
 起動効果を持つネオスペーシアンコンタクト融合体であれば、このカードで「1ターンに1度」の制限を打ち消すことができるため、複数回効果発動できる。
 また、《E・HERO グロー・ネオス》デメリットを回避したり、《ミラクル・コンタクト》から繋げることで蘇生制限を満たすこともできる。
 特殊召喚された《E・HERO ネオス》ネオスペーシアンとで、異なるコンタクト融合体に繋げるのも有効。
 《ミラクル・コンタクト》《E・HERO ストーム・ネオス》特殊召喚し、効果魔法・罠カード破壊、そしてこのカード《E・HERO ネオス》《N・アクア・ドルフィン》《N・エア・ハミングバード》に分離させ《N・アクア・ドルフィン》効果相手の厄介な手札誘発効果を持つカード破壊すれば《E・HERO エアー・ネオス》で安全に攻撃できる。

 ただ、コンタクト融合体が存在しない時は発動できず、サーチサルベージ手段に乏しいため、手札事故に繋がる恐れもあり過信は禁物である。
 また、上記のコンボのような使い方はできないが、サーチサルベージが可能でその他のモンスターに使えるため事故を大幅に軽減しつつ同じように追撃が可能なチェンジが登場し、やや肩身が狭くなっている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果(ネオスペーシアン)・マリン・ドルフィン》融合デッキ戻すことはできますか?
A:いいえ、できません。(07/07/22)

Q:《ヒーロー・マスク》効果《E・HERO ネオス》になっている融合モンスターをこのカードの効果デッキ戻すこと自体できますか?
A:はい、戻すこと自体は可能です。(09/11/07)

Q:《ヒーロー・マスク》効果《E・HERO ネオス》になっている《竜騎士ガイア》をこのカードの効果デッキに戻し、《暗黒騎士ガイア》《カース・オブ・ドラゴン》特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(10/08/08)

Q:《ヒーロー・マスク》効果《E・HERO ネオス》になっている《E−HERO ダーク・ガイア》をこのカードの効果デッキに戻し、任意の岩石族モンスター悪魔族モンスター特殊召喚できますか?
A:融合素材モンスター名が記載されていないため不可能です。(09/04/13)

Q:《ミラクル・コンタクト》特殊召喚した融合モンスターにこのカード発動した場合、デッキからモンスター特殊召喚できますか?
A:はい、その融合モンスターに記載されているモンスター一組がデッキに揃っていれば特殊召喚できます。(12/07/20)

Q:元々の持ち主相手コンタクト融合体をコントロール奪取し、《コンタクト・アウト》相手エクストラデッキに戻しました。
元々の持ち主相手ですが、融合モンスターに記載されているモンスター一組が自分デッキに揃っていれば特殊召喚できますか?
A:はい、その場合でも融合モンスターに記載されているモンスター一組が自分デッキに揃っていれば特殊召喚できます。(15/06/21)


Tag: 《コンタクト・アウト》 魔法 速攻魔法

広告