《コンドーレンス・パペット》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚された相手フィールドのモンスターの数+1枚まで、
デッキから「ギミック・パペット」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの機械族Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはフィールドに表側表示で存在する限り、相手の効果では破壊されない。

 IGNITION ASSAULTで登場した通常魔法
 エクストラデッキから特殊召喚された相手モンスターの数+1枚までギミック・パペット墓地へ送る効果、自身を墓地コスト機械族エクシーズモンスター破壊耐性を付与する効果を持つ。

 (1)はギミック・パペット墓地肥やし
 現環境ではエクストラデッキを多用するデッキは多く、後攻ターン目でも2〜3枚墓地へ送る状況もありえる。
 墓地リソースが重要なギミック・パペットでは非常に頼りになる効果であり、最低でも1枚は墓地へ送ることができるので腐ることもない。
 《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》を含めた2枚を墓地へ送ることで自己再生でき、エクシーズ召喚も容易になる。
 《ギミック・パペット−ビスク・ドール》などの墓地効果も活用しやすい。

 (2)は自身を墓地から除外して機械族エクシーズモンスター効果破壊耐性を付与する効果
 永続的な耐性を付与するため、なるべくステータスの高いモンスター対象としたい。
 【ギミック・パペット】での使用を考えると筆頭は《No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス》になるだろう。
 《ギミック・パペット−ビスク・ドール》と合わせれば自分ターン限定だが強固な耐性を得られる。
 なお、対象にとれない《CNo.88 ギミック・パペット−ディザスター・レオ》には適用できないことは注意したい。
 また自分効果に対する耐性はないため、自分《CNo.40 ギミック・パペット−デビルズ・ストリングス》破壊効果を免れることもできない。

  • 「コンドーレンス(condolence)、コンドレンス」とは、「死者への哀悼」「お悔やみ」「弔辞(死者を悼む気持ちを表した文)」を意味する。
  • このカードは午後分に公式Twitterにて収録される旨の告知がなされた。
    アニメZEXALでギミック・パペットを使用するIV(フォー)を意識したとみて間違いないだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《コンドーレンス・パペット》 魔法 通常魔法

広告