《ゴーストリック・マミー/Ghostrick Mummy》

効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻1500/守   0
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、
このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついた
モンスター1体を召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 ゴーストリックの共通テキストゴーストリック召喚回数を増やす永続効果自分特殊召喚闇属性のみに制限する永続効果を持つ。

 モンスター効果ゴーストリック召喚権を増やす効果
 ゴーストリック通常召喚には召喚制限があるものの、このカード自体がゴーストリックであるため、問題なく表側表示召喚できる。
 追加で召喚したモンスターゴーストリックフィールド魔法効果直接攻撃してダメージソースとして使える他、エクシーズ召喚の素材にもできる。
 《ゴーストリックの猫娘》《ゴーストリックの人形》効果には、フィールドに他にゴーストリックモンスターが必要なのでその補助としても有用である。

 ただし、ゴーストリック共通のデメリットの存在ゆえに、このカード表側表示召喚して効果を使う場合は別のゴーストリックを先に用意する必要が出てくる。
 このために序盤で展開するのはかなり難しいので、通常は中盤以降での使用となる。
 しかし、手札が減りやすい中盤以降では効果が活かせない場合もあるため、採用する場合はこれらの点を考慮したい。

 ステータス面では《ダーク・バースト》《悪夢再び》の両方に対応するので、特化させる構築も考えられる。

 その他、闇属性以外を特殊召喚できなくなるデメリットを持つが、自身を裏側守備表示にできるため、この制約は容易に解除できる。
 このカードエクシーズ素材にする場合に制限がかかる程度で、ほとんど気にならないだろう。

  • 「マミー(Mummy)」とは英語で「ミイラ」を意味する。
  • LEGACY OF THE VALIANT ブースターズパックガイドによると、何千年も1人で眠りに付いていた彼は仲間と会うのが1番の楽しみで、《ゴーストリック・アルカード》たちの訪問をいつも待っているとのこと。

関連カード

―《ゴーストリック・マミー》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:《ゴーストリック・マミー》が2体以上存在する場合、その数だけ通常召喚に加えてゴーストリックモンスター召喚する事はできますか?
A:いいえ、できません。《ゴーストリック・マミー》の数に関係なく、追加で召喚できるモンスターは1体までです。(13/11/30)

Q:《ゴーストリック・マミー》が存在する時に《二重召喚》発動した場合、《二重召喚》による2回の通常召喚に加えて更にゴーストリックモンスター召喚する事はできますか?
A:はい、できます。(13/11/30)


Tag: 《ゴーストリック・マミー》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻1500 守0 ゴーストリック

広告