《ゴーストリック・ランタン/Ghostrick Lantern》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 800/守   0
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、
このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時、
または自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 ゴーストリックの共通テキスト相手攻撃無効にしつつ特殊召喚される誘発効果を持つ。

 モンスター効果直接攻撃もしくはゴーストリックモンスターへの攻撃無効にしつつ自身を特殊召喚できる手札誘発効果
 【ゴーストリック】においては、主に《ゴーストリック・ハウス》等のフィールド魔法下で直接攻撃を防ぐために使用される。
 他にも、《ゴーストリックの猫娘》ゴーストリックエクシーズモンスターなどを相手攻撃から守れるのは《ゴーストリック・フロスト》にない利点である。
 また、下級ゴーストリックフィールドゴーストリックが存在しないと表側表示召喚できない召喚制限を持つため、この制限をクリアする上でも相手ターン中に特殊召喚できるこのカードは貴重。
 攻撃を止めた次のターンにこのカードを素材として《ゴーストリック・デュラハン》エクシーズ召喚すれば、効果でこのカードの回収も狙うこともできる。
 《ゴーストリック・アルカード》などの効果サルベージも可能なので、上手く扱えば何度も相手攻撃を防ぐことができるだろう。

 【ゴーストリック】以外のデッキの場合、バトルフェイズ自体を終了させる《バトルフェーダー》か、同時に攻撃モンスター裏側守備表示にできる《ゴーストリック・フロスト》の方が使いやすい。
 《ゴーストリック・デュラハン》攻撃力を半減させて戦闘破壊する事が重要な【レベル1フルモン】では、「守備表示にしない」点を評価されてこちらが採用される。
 《悪夢再び》サルベージできるのも《ゴーストリック・フロスト》にない利点である。

  • 海馬(うみうま)コーポレーション 出張所」の第4号によると、いつも屋敷内を飛び回っていて、迷い込んだ人間を見つけると暗闇から急に現れて驚かせているらしい。

関連カード

―《ゴーストリック・ランタン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:攻撃無効にして自身を特殊召喚する効果の分類は何ですか?
A:誘発効果です。(13/07/24)

Q:裏側守備表示ゴーストリック攻撃対象となった場合でも効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/07/20)

Q:攻撃無効にする効果相手モンスター対象にしますか?
A:いいえ、対象を取りません。(13/12/28)

Q:このカードの発動チェーンして《攪乱作戦》を発動されて手札を入れ替えさせられた場合、不発になりますか?
A:その場合、相手モンスター攻撃無効にする効果のみが適用されます。(14/01/08)

Q:《星態龍》攻撃された際、効果発動できますか?
A:発動はできますが、攻撃無効にできず特殊召喚もできないためこのカード手札に残ったままとなります。(14/01/20)

Q:特殊召喚する効果発動に対して《虚無空間》発動された場合、どうなりますか?
A:その場合、攻撃無効にする処理は行われ、特殊召喚できないこのカード手札に残ったままになります。(15/03/12)


Tag: 《ゴーストリック・ランタン》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 悪魔族 攻800 守0 ゴーストリック

広告