《ゴルゴネイオの呪眼(じゅがん)/Evil Eye of Gorgoneio》

装備魔法
「呪眼」モンスターにのみ装備可能。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「セレンの呪眼」として扱う。
(2):自分のLPが相手より少ない場合、装備モンスターの攻撃力はLPの差の数値分アップする。
(3):墓地のこのカードを除外し、手札から「呪眼」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「ゴルゴネイオの呪眼」以外の「呪眼」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 CHAOS IMPACTで登場した装備魔法
 カード名《セレンの呪眼》として扱う効果ライフポイントの差分だけ強化する効果墓地の自身と手札呪眼コスト同名カード以外の呪眼魔法・罠カードサーチする効果を持つ。

 (1)はカード名《セレンの呪眼》として扱う効果
 【呪眼】《セレンの呪眼》に完全に依存しているため、その枚数を増やせるのは心強い。
 こちらは耐性を与えることはできないが、ライフロスデメリットもないので適宜使い分けられるといい。
 なお、効果無効にされるとカード名が戻ることは注意しておきたい。

 (2)はライフポイントの差分攻撃力を上げる効果
 《セレンの呪眼》ライフロスを持つので、高い攻撃力を得やすい。
 《神の宣告》などで大きくライフポイントを減っている場合なら爆発的な攻撃力を得られる。
 《呪眼の王 ザラキエル》の(1)の補助にもなる。

 (3)は呪眼魔法・罠カードサーチ
 《呪眼領閾−パレイドリア−》サーチすれば《呪眼の死徒 サリエル》を介して呪眼カードを加えられる。
 メタカードを警戒する場合は直接加えるのも手。

関連カード

イラスト関連

―《ゴルゴネイオの呪眼》が見られるカード

収録パック等


Tag: 《ゴルゴネイオの呪眼》 魔法 装備魔法 呪眼

広告