《サイバー・サモン・ブラスター/Cyber Summon Blaster》

永続罠
機械族モンスターが特殊召喚される度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

 POWER OF THE DUELISTで登場した永続罠
 機械族特殊召喚に反応するバーン効果を持つ。

 《不死式冥界砲》とは違い、1ターンに1度の制約がなく、複数回特殊召喚すればダメージを増やせる。
 1回当たりのダメージ量は少ないが、特殊召喚を多用するデッキや、無限ループを発生させることで大きなダメージを見込める。
 チューナーが存在する状態で《王虎ワンフー》《王宮の鉄壁》《ボルト・ヘッジホッグ》等の組み合わせで無限ループを発生させる事が可能。

 「特殊召喚」が発動条件なので、融合召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚でもダメージが発生する。
 機械族トークンを頻繁に特殊召喚する幻獣機とは相性が良く、エクシーズ召喚も組み合わせれば結構なダメージを蓄積できる。
 また、相手機械族モンスター特殊召喚した場合でもダメージは発生するため、機械族デッキ同士のミラーマッチでは一定の働きが期待できる。
 自分相手ともに機械族を高頻度で特殊召喚できることが期待できる環境ならば、サイドデッキに仕込んでおいてもいいだろう。
 このカードサーチできトリガーにもなる《サイバー・ドラゴン・コア》を擁する、【サイバー・ドラゴン】でもサイドデッキで採用できないことはない。

 ただし、展開補助カードの代わりにこのカードを採用した分だけ自分の展開が犠牲になっていることは頭に入れておくこと。
 それを考慮すると、1000ポイント前後程度のダメージに終わるようでは元を取れたとは言えない。

  • アニメでは、OCGと異なりモンスターが一度に複数特殊召喚された際にはその倍数分だけダメージを与えていた。
    また、イラストは雷の広がり方や、全体的な色味・ハイライトなど細部が異なっている。
  • アニメ5D'sでは「遊星vs鬼柳」(1戦目)後に、ラリー達がD・ホイールを運ぶ際の通行料としてばら撒いたカードの中に確認できる。
    また、「ジャック&龍亞&龍可vsアポリア」戦において龍亞が使用した通常罠《ダメージ・イレイザー》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージを操作するカードチェーンできますか?
A:《痛魂の呪術》は可能ですが、永続罠なので《地獄の扉越し銃》は不可能です。(09/01/26)

Q:機械族モンスターが一度に複数特殊召喚された場合、ダメージは累積しますか?
A:いいえ、一つの効果で複数の機械族モンスター特殊召喚した場合ダメージを与える効果は一度のみです。

Q:相手機械族モンスター特殊召喚した場合、自分フィールド上に存在するこのカードの効果適用されますか?
A:相手機械族モンスター特殊召喚した場合も、相手ダメージを与える効果適用されます。
 その場合、《サイバー・サモン・ブラスター》のコントローラーから見て相手ダメージを与えます。


Tag: 《サイバー・サモン・ブラスター》 永続罠 サイバー

広告