《サイバー・サモン・ブラスター/Cyber Summon Blaster》

永続罠
機械族モンスターが特殊召喚される度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

 POWER OF THE DUELISTで登場した永続罠
 機械族特殊召喚に反応するバーン効果を持つ。

 《不死式冥界砲》とは違い1ターンに1度の制約がないが代わりにダメージ量が低い。
 往復1ターンで4回以上発動しなければ効率としては《波動キャノン》に劣る。
 さらにはそれらと違い罠カードであるため、1ターンの遅れが出る。
 下手に使っても中途半端なバーンになってしまい、特殊召喚を大量に繰り返すデッキでないと使いにくい。

 「特殊召喚」が発動条件なので、融合召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚リンク召喚でも効果ダメージは発生する。
 機械族にはエクストラデッキモンスターが多く、1ターン中に複数回特殊召喚することは容易。
 《アクセル・シンクロン》《ジェット・シンクロン》などを併用すれば4回以上は楽に狙える。
 機械族トークンを頻繁に特殊召喚する幻獣機とは相性が良く、エクシーズ召喚も組み合わせれば結構なダメージを蓄積できる。

 このカードサーチでき、トリガーにもなる《サイバー・ドラゴン・コア》を擁する、【サイバー・ドラゴン】でも採用できないことはない。
 また、相手機械族特殊召喚トリガーになる。
 《ドラゴノイド・ジェネレーター》も相性が良く、自分相手フィールドドラゴノイドトークンを2体ずつ特殊召喚すれば1ターンで1200のダメージを与えられる。

 機械族モンスター特殊召喚が絡む無限ループを作れれば1ターンキルを狙える。
 例えば、チューナー《王虎ワンフー》《王宮の鉄壁》《ボルト・ヘッジホッグ》の組み合わせである。

  • アニメでは、OCGと異なりモンスターが一度に複数特殊召喚された際にはその倍数分だけダメージを与えていた。
    また、イラストは雷の広がり方や、全体的な色味・ハイライトなど細部が異なっている。
  • アニメ5D'sでは「遊星vs鬼柳」(1戦目)後に、ラリー達がD・ホイールを運ぶ際の通行料としてばら撒いたカードの中に確認できる。
    また、「ジャック&龍亞&龍可vsアポリア」戦において龍亞が使用した通常罠《ダメージ・イレイザー》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージを操作するカードチェーンできますか?
A:《痛魂の呪術》は可能ですが、永続罠なので《地獄の扉越し銃》は不可能です。(09/01/26)

Q:機械族モンスターが一度に複数特殊召喚された場合、ダメージは累積しますか?
A:いいえ、一つの効果で複数の機械族モンスター特殊召喚した場合ダメージを与える効果は一度のみです。

Q:相手機械族モンスター特殊召喚した場合、自分フィールド上に存在するこのカードの効果適用されますか?
A:相手機械族モンスター特殊召喚した場合も、相手ダメージを与える効果適用されます。
 その場合、《サイバー・サモン・ブラスター》のコントローラーから見て相手ダメージを与えます。


Tag: 《サイバー・サモン・ブラスター》 永続罠 サイバー

広告