《サイバー・ダーク・カノン/Cyberdark Cannon》

効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードを装備カード扱いとして装備しているモンスターが
戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
(3):モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−で登場した闇属性ドラゴン族下級モンスター
 自身を手札コスト機械族サイバー・ダークサーチする起動効果装備モンスター戦闘を行うダメージ計算時デッキからモンスター墓地へ送る効果装備カード状態で墓地へ送られた場合にドローできる誘発効果を持つ。

 サイバー・ダークであると同時にレベル3のドラゴン族なので、機械族サイバー・ダーク装備カードとなる事ができる。
 レベル3としては高い1600という攻撃力により、下級サイバー・ダークが装備すれば攻撃力2400、《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》なら2600超の攻撃力を獲得でき、アタッカーとしては十分な数値となる。

 (1)は自身を手札コスト機械族サイバー・ダークサーチする効果
 自身は墓地に置かれるため、そのままサーチしてきた機械族サイバー・ダーク装備カードになることが可能。
 これによりサイバー・ダーク攻撃力を大幅に引き上げつつ、(2)・(3)の効果につながる。

 (2)の効果戦闘の度に《おろかな埋葬》と同じ効果を使うことができる。
 後続のサイバー・ダーク装備カードとなるモンスターを落としたり、墓地融合の準備としての墓地肥やしなど、使い道は豊富にある。

 (3)の効果ドローが可能なので、ディスアドバンテージを軽減できる。
 このカードを装備した下級サイバー・ダーク自爆特攻し、身代わりにこのカード破壊すれば、(2)の効果発動させつつドローできる。

 総じて【サイバー・ダーク】回転力を大きく上げるキーカードと言える。
 そのため、《強欲で謙虚な壺》《ドレッド・ドラゴン》などの効果で素早くサーチしておきたい。

関連カード

―《サイバー・ダーク・カノン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《サイバー・ダーク・カノン》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 ドラゴン族 攻1600 守800 サイバー・ダーク

広告