《サイバー・ツイン・ドラゴン/Cyber Twin Dragon》

融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻2800/守2100
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した光属性機械族融合モンスター
 融合召喚に関する制限と2回攻撃する永続効果を持つ。

 ステータスの高さに加えて2回攻撃を有しており、直接攻撃に成功すればライフポイントの2/3以上を削り取れる。
 《パワー・ボンド》《リミッター解除》《オネスト》などを使用すれば簡単に1ターンキルも達成できる。

 融合召喚には融合素材代用モンスターを使用できないが、《サイバー・ドラゴン》は優秀な効果を持ち、また《プロト・サイバー・ドラゴン》などの《サイバー・ドラゴン》として扱うモンスターが多く存在するため融合召喚は容易。
 特殊召喚する方法には制約がないため、《融合呪印生物−光》起動効果も使用可能であり、《サイバー・ドラゴン》特殊召喚効果と合わせれば即座にこのカード特殊召喚可能。
 ただし、この場合は正規の融合召喚を行っていないため、墓地へ送られた後に蘇生できない。

 このカードの最大のライバルとなるのは、同じく連続攻撃効果を持つ《キメラテック・ランページ・ドラゴン》である。
 あちらは融合素材の指定が緩い上に墓地を肥やすことや除去が可能であり、《オーバーロード・フュージョン》にも対応している。
 攻撃力はこのカードよりも低いものの3回の攻撃が可能なので、合計ダメージコンボ時の爆発力はこちらを上回る。
 このカードを使う場面は、コンボ無しでの元々の攻撃力の高さが必要な時や、《オネスト》などこちらにのみ対応したサポートカードを使いたい時に限られるだろう。
 また、あちらの連続攻撃効果光属性機械族モンスターが必要になるため、《デビル・フランケン》など融合召喚以外で特殊召喚するのであればこちらを優先できる。

関連カード

―《サイバー・ツイン・ドラゴン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:融合召喚以外の方法でエクストラデッキから特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(05/05/26)

Q:このカード攻撃した後に別のモンスター攻撃した場合、このカード攻撃できますか?
A:はい、攻撃できます。(05/05/26)


Tag: 《サイバー・ツイン・ドラゴン》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 光属性 機械族 攻2800 守2100

広告