《サイバー・レヴシステム/Cyber Revsystem》

通常魔法
(1):自分の手札・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されない。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した通常魔法
 手札墓地《サイバー・ドラゴン》を、効果破壊耐性を与えた状態で特殊召喚する効果を持つ。

 サイバー魔法カードであるので、《サイバー・ドラゴン・コア》《サイバネティック・オーバーフロー》サーチできる。
 ただし、《サイバネティック・オーバーフロー》《サイバー・ドラゴン・コア》墓地除外とは相性が悪い。

 《サイバー・ドラゴン》自身が手札からの特殊召喚効果を持っているので、どちらかというと墓地からの特殊召喚を狙うことになるだろう。
 墓地《サイバー・ドラゴン》として扱うモンスター蘇生できるので、《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》蘇生してレベル5にしたり、リンクモンスターである《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》蘇生してリンク先を確保できる。

 効果破壊耐性は、融合素材エクシーズ素材に使用されてフィールドに残らないことが多い《サイバー・ドラゴン》とはやや噛み合わない。
 しかし、《奈落の落とし穴》を回避したり、《リミッター解除》等による自壊を打ち消したりと、役立つ機会も少なくない。
 また、攻撃力強化効果を持つ《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》を維持しやすくなるのは大きな利点。
 《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》リンクモンスターであることからリンクマーカーの維持にも繋がるため、展開もしやすくなる。

  • 「レヴ(Lev)」とはヘブライ語で心臓という意味の単語である。
    一方で、英語では「レヴ(Rev)」という別単語があり、こちらでは活発にする、回転を上げるといった意味合いとなる。

関連カード

カード名《サイバー・ドラゴン》として扱うカードについてはこちらを参照。
※いずれも蘇生にのみ対応。
 ただし、《プロト・サイバー・ドラゴン》フィールドでしかカード名が変わらないため、蘇生もできない。

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:このカードの効果によって特殊召喚された《サイバー・ドラゴン》裏側守備表示になった場合、カードの効果破壊されるようになりますか?
A:破壊されるようになります。(18/04/14)


Tag: 《サイバー・レヴシステム》 魔法 通常魔法 サイバー

広告