《サイバース・ガジェット》

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1400/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効になる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 Vジャンプ(2017年5月号) 付属カードで登場した光属性サイバース族下級モンスター
 召喚に成功した時にレベル2以下のモンスター蘇生できる誘発効果フィールドから墓地へ送られた場合にガジェット・トークン特殊召喚できる誘発効果を持つ。

 (1)の効果召喚成功時レベル2以下のモンスター蘇生する効果
 発動条件対象効果無効まで全て《ジャンク・シンクロン》と同一の効果だが、このカードチューナーではない。
 ただしレベル2以下のチューナー蘇生させれば、レベル5・6のシンクロ召喚に繋げられる。

 (2)の効果は、フィールドから墓地へ送られた場合にガジェット・トークン特殊召喚する効果
 緩い条件かつ「場合の任意効果」であるため使い勝手がよく、戦闘における、各種素材への使用など用途は多岐にわたる。
 ただし、「フィールドから」と限定されているため、エクシーズ素材にして墓地へ送られた場合は効果を使えない。

 (1)の効果チューナー蘇生し、《瑚之龍》などのシンクロチューナーを出せば、ガジェット・トークンとで更に高レベルシンクロモンスターにつなげられる。
 ガジェット・トークン光属性のため、非チューナー光属性を指定する《ライトエンド・ドラゴン》《ライトロード・アーク ミカエル》なども出せる。
 2体分のリンク素材にするのも良く、このカードと他の1体を素材にして出したリンク2とガジェット・トークンリンク3の《電影の騎士ガイアセイバー》を出せる。
 ガジェット・トークン《リンク・スパイダー》にすれば《デコード・トーカー》リンク召喚も狙える。

  • 因みに第9期に登場した最後の新規カードでもある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《サイバース・ガジェット》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 サイバース族 攻1400 守300 ガジェット

広告