《サイバーデーモン/Cyber Archfiend》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000
自分のドローフェイズ開始時に手札が0枚だった場合、
通常のドローに加えてもう1枚ドローする。
自分のエンドフェイズ時に手札が1枚以上存在していた場合、
このカードを破壊する。 

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 ドロー加速の誘発効果と、それと相反する自壊誘発効果を併せ持つ。

 ドロー効果を発動するためには、まずドローフェイズ開始時に表側表示で存在する必要がある。
 守備力が高いため、セットで出せば表側表示のまま生き残る可能性は少なくないが、《フォトン・スラッシャー》などの存在から油断はできない。
 手札が0の際に攻撃から守ってくれる《タスケナイト》は相性が良く、次のターンエクシーズ召喚も狙える。
 攻撃力の低さを活かし、相手ターンリクルーターによって特殊召喚する他、《リミット・リバース》での蘇生にも対応する。
 ペンデュラム召喚で他のモンスター共々表側守備表示特殊召喚するのも良い。

 次に、手札0枚の発動条件を満たすにはデッキモンスター比率が少なければ効果を使いやすくなる。
 手札を0枚にすることを主戦術とした【インフェルニティ】であれば、このカードの実用性も大きく上がる。
 《ハンドレス・フェイク》を用いればデメリットも完全に無視できる。
 それを利用したデッキ【ハンドレスエクゾ】である。

 ただ、状況によっては無理にモンスター効果の発動を狙わず、単にとして使うことも必要だろう。
 自壊を避けられない場合はエクシーズ召喚《強制転移》に使用できるようにしておきたい。

  • 他のCYBERNETIC REVOLUTIONに収録された「サイバー」と名のつくカードは「サイバー」と下の名前の間に点が入っているが、このカードだけ入っていない。

関連カード

手札が0枚の時効果が使えるカードについては手札を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード破壊する効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい。チェーンブロックを作ります。
  ちなみに、この効果誘発効果になります。

Q:このモンスターを2体コントロールしている時に効果発動した場合はどのように処理しますか?
A:2体の効果チェーンを組んで両方発動させます。

Q:自分手札エンドフェイズカードの効果で1枚以上になった場合、このカード破壊する効果発動しますか?
A:はい。効果発動します。

Q:エンドフェイズ時に《光と闇の竜》が存在する場合はどのように処理しますか?
A:《光と闇の竜》攻撃力または守備力が下がらなくなるまで《サイバーデーモン》の効果が繰り返し発動します。(08/09/08)


Tag: 《サイバーデーモン》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1000 守2000 デーモン

広告