《サイバネット・リグレッション》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 STARTER DECK(2018)で登場した通常罠
 リンクモンスター特殊召喚に成功した場合にフィールドのカード1枚を破壊し、その後ドローする効果を持つ。

 発動に成功すれば、単体除去を行いつつドローが行え、アドバンテージを稼げる。
 しかし、発動条件が限られているため、腐る可能性は否めない。

 条件となるリンクモンスター特殊召喚リンク召喚以外でもよく、蘇生などを駆使すれば満たしやすくなる。
 《リンクリボー》《閃刀姫−レイ》ならリンクモンスターフリーチェーンで出せるため、トリガーにしやすい。

  • リグレッション (regression)は英語で「回帰」の意味だが、「サイバネット」の名を持つことから由来は「リグレッションテスト」だろう。
    プログラムに変更を施した際、どのような影響が出るかを確認するテストを意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《サイバネット・リグレッション》 通常罠 サイバネット

広告