《サブテラーの継承(けいしょう)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、モンスター1体を選んで墓地へ送り、
同じ属性でカード名が異なるリバースモンスター1体をデッキから手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、リバースモンスター1体を選んで墓地へ送り、
同じ属性で元々のレベルが低いモンスター1体をデッキから手札に加える。

 SAVAGE STRIKEで登場した通常罠
 手札自分フィールドからモンスター墓地へ送って特定のモンスターサーチする2種類の効果を持つ。

 1つ目の効果は、墓地へ送ったモンスターと同じ属性リバースモンスターサーチするというもの。
 属性が統一され、リバースモンスターが多いシャドールサブテラーワームでのサーチ要員として使える他、ポット(ポッド)サーチも狙える。
 墓地へ送るモンスターリバースモンスターで構わないため、状況に合わないリバースモンスター墓地へ送り、別の有用なリバースモンスターサーチするといったことも可能。
 リバースモンスターサーチするカードには《裏風の精霊》も存在するが、こちらは《サブテラーの導師》《トラップトリック》サーチ可能であり、また何度も使用できるため、サーチしたい属性が絞られているならこちらの方が有用である。

 2つ目の効果は、墓地へ送ったリバースモンスターと同じ属性レベルが低いモンスターサーチするというもの。
 リバースモンスター以外にも対応できるのがこちらの強み。
 《サブテラーマリス・バレスアッシュ》を擁する地属性レベル11以下のモンスターならばすべてのカードサーチ可能となる。
 1つ目の効果を使って相手ターン《サブテラーマリス・バレスアッシュ》サーチし、自分ターンで好きな地属性モンスターサーチするといった芸当も可能である。

関連カード

─類似効果

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果自分フィールドモンスターカード扱いの《影依の原核》墓地へ送り、リバースモンスター手札に加えられますか?
A:はい、可能です。
  この場合、《影依の原核》闇属性モンスターとして扱われていますので、デッキから闇属性リバースモンスター1体を選び、手札に加える事になります。(18/10/29)

Q:このカード効果自分フィールドから墓地へ送るリバースモンスターとして、ペンデュラムモンスターである《EMモモンカーペット》を選ぶ事はできますか?
A:はい、可能です。
  ただし、《EMモモンカーペット》墓地へは送られず、エクストラデッキ表側表示で加わる事になりますので、モンスター手札に加える処理を適用する事はできません。(18/10/29)


Tag: 《サブテラーの継承》 通常罠 サブテラー

広告