《サモンリミッター/Summon Limit》

永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いのプレイヤーは1ターンに合計2回までしかモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚できない。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した永続罠
 お互いの1ターン中のモンスターの召喚回数を制限する効果を持つ。

 複数回のモンスターの召喚を要する事の多いシンクロ召喚エクシーズ召喚に対するメタカードになりうる。
 他にも【BF】【植物族】【六武衆】等の大量展開に特化したデッキ刺さる
 新マスタールールにより、エクストラデッキの利用にはリンクモンスターの事前展開が重視されるようになり、その過程でも特殊召喚回数は割かれ易いため、掣肘力はより強化されたといえる。
 また、反転召喚も封じるため、サイクル・リバースを多用するデッキにも有効。
 罠カードであるため、相手が何度か召喚を終えた後にも発動できる。

 戦術次第では自分だけあまり影響を受けずに戦えるが、逆に相手によっては腐る事もある。
 どちらかというと、サイドデッキ向けのカードだろう。

 「何モンスターの召喚を行ったか」ではなく「何モンスターの召喚を行ったか」を数える。
 ペンデュラム召喚ならば1回の特殊召喚で複数体のモンスターを出せ、このカード適用下でもシンクロ召喚エクシーズ召喚を狙いやすくなる。
 また「通常召喚セット」「反転召喚以外のリバース」には干渉しない点は留意しておこう。

関連カード

―類似効果を持つカード1ターンに1度を参照。

カード名関連

―《サモンリミッター》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの発動前に行った召喚反転召喚特殊召喚もカウントしますか?
A:はい、それらも含めて2回までしか召喚反転召喚特殊召喚できません。(08/03/06)

Q:《ミス・リバイブ》《ヴォルカニック・クイーン》等はどちらが特殊召喚したことになりますか?
A:カード持ち主自分なので、この場合は自分特殊召喚を行った扱いになります。(08/03/10)

Q:自分《浅すぎた墓穴》発動して自分相手モンスター特殊召喚した場合、相手特殊召喚したことになりますか?
A:はい、自分相手がそれぞれ1回ずつ特殊召喚を行った扱いになります。(08/07/22)

Q:相手が合計2回の召喚行為を終えている状態で、3回目の召喚行為として《死者蘇生》発動しました。
  この発動にこのカードチェーンした場合どうなりますか?
A:《死者蘇生》効果適用されず、モンスター特殊召喚する事はできません。(09/05/28)

Q:既に相手が2回特殊召喚行為を行ったターンに、自分《地獄の暴走召喚》《次元融合》発動できますか?
  (お互い特殊召喚を行うカードは、「両者が1回」と数えますか?「発動者のみが1回」と数えますか?)
A:発動できません。(09/05/28)

Q:このカード適用中、すでに召喚特殊召喚を2回行いました。
  その後、《異次元の生還者》《ライトロード・ビースト ウォルフ》強制発動特殊召喚効果の条件を満たした場合、これらの特殊召喚効果発動しますか?
A:発動しますが、不発になります。(09/08/30)

Q:このカード適用中、合計2回目の特殊召喚無効にした場合、相手はもう一度特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚無効になったのでもう一度特殊召喚することが可能です。(08/08/20)

Q:このカード《人造人間−サイコ・ショッカー》が共に表側表示で存在している状態で、2回の召喚特殊召喚反転召喚を行いました。
  この時、《人造人間−サイコ・ショッカー》リリースして、アドバンス召喚できますか?
A:はい、アドバンス召喚できます。
  なおチェーンブロックを作る特殊召喚コストとして《人造人間−サイコ・ショッカー》フィールドを離れた場合、その特殊召喚無効になります。(11/05/30)

Q:上記の状態でアドバンス召喚に成功した後、そのターン中に反転召喚特殊召喚を行えますか?
A:いいえ、行えません。(11/05/30)

Q:このカード《ブラック・ガーデン》適用中にモンスター召喚特殊召喚された場合、ローズ・トークン特殊召喚はどのように扱いますか?
A:ローズ・トークン特殊召喚トリガーとなったプレイヤー特殊召喚したことになります。
  また、トリガーとなったプレイヤーがすでに(《サモンリミッター》が適用中に)2回召喚特殊召喚を行っている場合は、攻撃力を半減する効果適用されますが、ローズ・トークン特殊召喚されません。(09/10/30)

Q:このカード適用されている状態で《リバイバル・ギフト》発動しました。
  この場合、墓地チューナーギフト・デモン・トークンは同時に特殊召喚されますが、この特殊召喚行為は1回としてカウントしますか?
A:《リバイバル・ギフト》発動したプレイヤーが、特殊召喚を1回行ったものとして扱います。(12/12/28)

Q:このカード適用されている状態で《スケープ・ゴート》発動しました。
  この場合、トークンが4体特殊召喚されますが、この特殊召喚行為は1回としてカウントしますか?
A:はい、4体同時に特殊召喚されるため、1回としてカウントします。(12/03/22)

Q:このカードの効果適用されている状態で同一プレイヤーが同一チェーン上に《血の代償》を3回発動して全て攻撃表示召喚することが出来ますか?
A:《サモンリミッター》の効果適用されている場合、1ターン中に行える召喚反転召喚特殊召喚の回数が合計2回までとなるため、同一チェーン上にて《血の代償》効果を3回以上発動する事はできません。(11/11/28)

Q:すでに召喚特殊召喚を3回以上行ったターンにこのカード発動した場合、そのターン召喚特殊召喚したモンスターはどうなりますか?
A:そのターン召喚特殊召喚したモンスターには何も影響ありませんが、そのターン中そのプレイヤーはもう召喚反転召喚特殊召喚できなくなります。(12/11/09)

Q:《神の宣告》効果召喚反転召喚無効にされた場合でも召喚反転召喚を1回行った扱いになりますか?
A:はい、その場合でも召喚反転召喚を1回行った事になります。(14/11/01)

Q:《神の警告》効果特殊召喚モンスター特殊召喚ペンデュラム召喚無効にされた場合でも特殊召喚を1回行った扱いになりますか?
A:はい、その場合でも特殊召喚を1回行った事になります。(14/10/30)

Q:《死者蘇生》発動《マジック・ジャマー》効果無効になった場合でも特殊召喚を1回行った扱いになりますか?
A:いいえ、その場合特殊召喚を1回行った事にはなりません。(14/10/30)

Q:《死者蘇生》効果《魔轟神獣ユニコール》効果無効になった場合でも特殊召喚を1回行った扱いになりますか?
A:はい、その場合でも特殊召喚を1回行った事になります。(14/10/30)


Tag: 《サモンリミッター》 永続罠

広告