《サラマングレイト・ギフト》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した
「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドに存在する場合、
手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 SOUL FUSIONで登場した永続罠
 手札からサラマングレイト捨てることで墓地肥やしと1枚ドローする効果、特定条件下で手札からサラマングレイト捨てることで2枚ドローする効果を持つ。

 (1)は手札デッキサラマングレイト墓地へ移動させつつ手札交換を行う効果
 各サラマングレイト自己再生効果につなげるのが狙いとなる。
 《転生炎獣ファルコ》であれば墓地へ送られた場合の効果サラマングレイト魔法・罠カードを回収することもできる。

 (2)はサラマングレイト捨てることで2枚ドローする効果
 発動条件となるリンクモンスターを用意する方法は《転生炎獣の意志》も参照のこと。
 (1)の効果と異なりハンド・アドバンテージを稼げる。

 ただ、永続罠なので発動に時間がかかるのが難点。
 サラマングレイト自己再生も基本的に相手ターンで使えず、活用するには相手ターンをしのぐカードも必要になる。
 どちらの効果についても言える事だが、発動チェーンする形で除去されるとディスアドバンテージになる点にも注意したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《サラマングレイト・ギフト》 永続罠 サラマングレイト

広告